コレつくってみよう『からだにやさしいスープ』

材料 2人分1人分の栄養価 エネルギー 122kcal 食塩相当量 1.4g鶏むね肉 60g片栗粉 少々卵 1個ダイコン 60gレンコン 60gニンジン 20gゴボウ 5cmコマツナ 1株シメジ 1/2袋水 400ml鶏 […]

材料

2人分
1人分の栄養価 エネルギー 122kcal 
食塩相当量 1.4g
鶏むね肉 60g
片栗粉 少々
卵 1個
ダイコン 60g
レンコン 60g
ニンジン 20g
ゴボウ 5cm
コマツナ 1株
シメジ 1/2袋
水 400ml
鶏ガラスープの素 小さじ1と1/2
オイスターソース 小さじ2/3
おろしショウガ 小さじ1
コショウ 適量

調理のポイント

野菜をゆっくり加熱することで野菜のだしが出ます。

鶏ガラスープの素には食塩が入っています。少なめに入れ塩味を確認してから追加しましょう。

作り方

①鶏肉は食べやすい大きさにそぎ切りにし、鍋に入れる直前に片栗粉を薄くまぶす。

②卵は溶いておく。

③ダイコンは2cm長さの薄い短冊切りにし、レンコン、ニンジンも同様に切る。

ゴボウは縦半分に切り、薄い斜め切りにする。

コマツナは2cm長さに切り、茎と葉を分けておく。

シメジは石づきを切り落とし、粗くほぐす。

④鍋に分量の水、コマツナの葉以外の野菜を入れ中火の弱でゆっくりと加熱する。

⑤コボウが軟らかくなったら鶏ガラスープの素、片栗粉をまぶした鶏肉を加え鶏肉に火が入ったらコマツナの葉、オイスターソース、コショウで調味する。

ひと煮立後、すりおろしショウガを加え、溶き卵を流し入れる。

栄養バランス

野菜から出るだし、コショウのスパイシーな味わいで、薄味でもおいしいスープに仕上げることができます。

八王子地域活動栄養士会 
栄養士、管理栄養士の資格をお持ちの方の会員を募集しています。
トップに戻る