にちにち寫眞道(しゃしんどう)今年の一枚

2020年もあとわずか。 今年は多くの人にとって、生活スタイルや価値観の転換を迫られた、特別な一年になったのではないかと思います。 子どもの休校や夫の在宅勤務で、家族全員でのんびりと過ごす時間が格段に増え、我が家にとって […]

公開日:2020/12/30 166 view

2020年もあとわずか。

今年は多くの人にとって、生活スタイルや価値観の転換を迫られた、特別な一年になったのではないかと思います。

子どもの休校や夫の在宅勤務で、家族全員でのんびりと過ごす時間が格段に増え、我が家にとっては悪いことばかりではなかった外出自粛期間。

一方でフォトグラファーとしては、「現場に出る」「人と対面でコミュニケーションをとる」ことの制限は、致命的なことでした。

今はお仕事もすっかり戻ってきて、ありがたいことに例年以上に忙しい師走を迎えることができていますが、4月から5月はほとんどの撮影をお休みしました。

その時に強まったのは「当たり前の日常は簡単に崩れる、今しか撮れない写真を残したい」という思いでした。

家では子どもたちと夫の日常の様子を毎日撮りましたが、今年の事情がたっぷり写り込んだいい写真がたくさん残せて、本当に良かったと思っています。

お仕事の撮影でも「今年限定」の様子を積極的に収めるようにしています。

七五三もイベントも、今年は感染症対策の工夫がたくさん見られました。

普段通りにできなくなったことを嘆くより、そんな状況も今しかない光景として楽しく残せたらいいなと思っています。

家族写真も、一枚はみんなマスク姿で撮ってみるのはいかがですか?

早く状況が落ち着いて、これが「2020年限定だったね! 」と笑える未来を祈って。

家族写真の出張撮影 
にちにち寫眞 http://nichinichiphoto.com
募集開始からすぐに満席になる撮影会、次回は桜の季節を予定しています!

写真・文 山本ミニ子

トップに戻る