コロナ禍で人気急上昇「シェア畑で楽しむ農レジャー」

ショッパーリポーター通信 リポーターの「気になるモノ・ヒト・コト」を深堀する企画。今回紹介するのは……。 外出を控え、レジャーの楽しみが減ったコロナ禍で、家族で畑に出掛け、野菜を育てる〝農レジャー〞を楽しむ人が増えていま […]

ショッパーリポーター通信

リポーターの「気になるモノ・ヒト・コト」を深堀する企画。今回紹介するのは……。

外出を控え、レジャーの楽しみが減ったコロナ禍で、家族で畑に出掛け、野菜を育てる〝農レジャー〞を楽しむ人が増えています。

人気を集めているのは『シェア畑』

畑用地を小さく区分けし貸し出すサービスで、自治体が運営している〝市民農園〞のイメージに近いですが、最大の魅力はサポート付きであること。

野菜作りの専門家である菜園アドバイザーが週4〜6日駐在し、土の耕し方、苗の植え方、害虫対策などノウハウを提供。

シェア畑八王子みなみ野

農具は備え付け

有機肥料や苗も用意してあり手ぶらでOK。

駐車場や手洗い用の水道、トイレも整備されており、レジャー感覚で気軽に農業を楽しめると好評です。 

運営しているのは、アグリメディア(新宿区。電0120・831・296)。

「高齢になり自分で管理できない」

「相続した土地を農地のまま維持したいがノウハウがない」といった土地の有効活用のニーズと、健康ブームや無農薬野菜ブームを背景に、「自家製野菜に興味があるけれど、道具も知識もない」という利用ニーズを結び付け事業化。

シェア畑として2012年に誕生

現在、首都圏を中心に94カ所展開、約4万人が利用してきました。

「八王子・日野エリアには3カ所あります。まずは、農園見学や体験会にいらしてみてください」と同社。

食育に、趣味に、家族で楽しめる〝農レジャー〞に注目です。

(原知子)

①八王子市大船町326(八王子みなみ野)
②八王子市大谷町687-3(八王子)
③日野市多摩平3-1-7(多摩平ひだまりファーム)
アグリメディア
新宿区
電話/0120-831-296
トップに戻る