【八王子】映画・TVなど映像ロケ支援で八王子の魅力を発信エキストラ派遣

八王子フィルムコミッション運営協議会 映画やテレビ番組などで、八王子の街角を見かけたことはありませんか?  八王子市内での撮影を支援している八王子フィルムコミッション運営協議会は、今年設立15周年。 映像を通じて八王子の […]

八王子フィルムコミッション運営協議会

映画やテレビ番組などで、八王子の街角を見かけたことはありませんか? 

八王子市内での撮影を支援している八王子フィルムコミッション運営協議会は、今年設立15周年。

映像を通じて八王子の魅力を発信。八王子を知って、訪れてもらえるきっかけ作りを目指し、活動しています。

撮影場所として人気がある西放射線ユーロード

観光PRの一環無償で支援

「フィルムコミッション」とは、映画やテレビなどの撮影誘致やエキストラの派遣など撮影を支援する機関のこと。

民間企業が事業として運営している場合もありますが、地域PRの一環として地方公共団体やその関連団体が運営していることが多く、地域活性化や観光振興につなげています。

八王子では、2005年に八王子市、八王子商工会議所、八王子観光コンベンション協会の3団体で八王子フィルムコミッション運営協議会を設立。

八王子観光コンベンション協会が事務局となり運営しています。

支援する作品を八王子のPRにつながる作品のみに限定し、無償で協力。

これまでに、映画、テレビ番組、アニメーションの他、八王子ゆかりのアーティストのミュージックビデオ(MV)や、新人監督の登竜門と言われる八王子短編映画祭の作品など支援してきた作品は多数。

直近の5年間だけでも100件以上の撮影に協力をしてきました。

12月5日に開催された第8回八王子ShortFilm映画祭の受賞5作品中3作品を支援

ロケーション選定やエキストラ派遣も

具体的な支援の内容は、制作側が希望するロケーションに合う場所を選定したり、撮影場所との交渉などコーディネートしたり。

出演者や制作スタッフの宿泊先やお弁当の調達先の紹介の他、撮影の立ち合いなど多岐に渡ります。

「エキストラ出演の依頼も多いんですよ」と話すのは、事務局の島村全代さん。

同協議会では、ボランティアでのエキストラ登録を募っており、制作側から出演の依頼があると、該当する条件の方(年齢や性別など)に募集概要のメールを一斉送信。

返信することで参加できる仕組みで、現在、約250人が登録しています。

鈴木おさむ監督の映画「八王子ゾンビーズ」(今年7月公開)にはロケ支援とエキストラ派遣

コロナ禍で都内回帰需要拡大で問合せ増

「駅前のビル群は都会的な雰囲気を。住宅地では、日常の風景を。公園、山、川といった自然を背景にした撮影も市内の移動だけで完結できるのが、八王子の魅力です」と島村さん。

映像制作会社の多くが都内に拠点を持つため、コロナ禍において、撮影スタッフや出演者の都外移動を控える傾向に。

高速道路でのアクセスの良さや、都会的な雰囲気と自然の景色のバランスがちょうどいい八王子市での撮影ニーズが増え、問い合わせが急増しているそうです。

「直近では、八王子出身のタレント・ヒロミさんがYouTubeで制作を発表した『八王子のうた』のミュージックビデオの撮影支援をしました。八王子市内の各所が出てきますので楽しみにしていてください」と話してくれました。

八王子フィルムコミッション
運営協議会
八王子市旭町1の1、セレオ八王子北館9階
電話/042-649-2827
エキストラ登録はHPで
トップに戻る