【町田市】「暮らしに寄りそうアート展」地元作家等の工芸美術作品を展示 12月18~20日まで

現役作家22人による工芸美術作品約150点を町田市民ホール4階ギャラリーで展示。12月18~20日まで。

「―多摩クラフト協会作家と町田市立博物館が贈る―暮らしに寄りそうアート展」が、12月18〜20日各午前9時〜午後6時に、町田市民ホール4階ギャラリーで開かれます。 

陶芸、ガラス、金属、ジュエリー、漆、木工家具等、現役作家22人による工芸美術作品約150点を展示=写真。 

工芸美術は日々生活の中で使って味わってこそ生きるという趣旨から、ガラスケース等に入れずに露出展示するため、より近くで作品を楽しめます。 

町田市に在住し、アトリエのある陶芸家の安諸一朗さんの作品も。 

「暮らしの中で使う、心地の良く美しいものを体感してほしい」と担当者。
入場無料、直接会場へ。 

問い合わせは、町田市立博物館まで。

町田市立博物館
電話/042-726-1531

トップに戻る