小惑星探査機「はやぶさ2」が6日帰還!相模原他で関連企画

「はやぶさ2」の6日帰還に伴い、さまざまな関連企画が行われます。

2014年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」は、12月6日に小惑星リュウグウで採取したサンプルが入っているとみられるカプセルをオーストラリアに着陸させる予定です。
同機は相模原市にあるJAXA相模原キャンパスで開発・運用されていることから、同市ではさまざまな企画が行われます。

地元でパブリックビューイング 

淵野辺駅北口側のオーロラデッキ下で、12月5日午後2〜9時に、ふちのべナイトバザールを開催。地元飲食店等が出店する他、リポビタンDのプレゼントも予定。その後同場で、6日午前1時半〜3時にパブリックビューイングを行います。 
問い合わせは、にこにこ星ふちのべ商店会まで。

にこにこ星ふちのべ商店会
電話/080-1243-0864=萩生田さん

横断幕や「はやぶさ2」パネル等展示

 12月25日まで、同市庁舎本館正面と、相模原駅南口ペデストリアンデッキに横断幕を設置。横断幕には、はやぶさ2のイラストと、「「はやぶさ2」カプセル12月6日帰還そして新たな旅へ」という標語が書かれています。 
また、市庁舎本館ロビーには、同機の地球帰還までの日数やおおまかな距離を表示他、同機ミッション概要、打ち上げからの地域との関わりを紹介するパネルを展示。地球帰還後はパネルの内容を変更し、12月28日まで掲示予定。

おかえりはやぶさ2宝くじ販売12月22日まで

市内宝くじ売り場等で「はやぶさ2」を図柄とした第2551回関東・中部・東北自治宝くじを販売中。 
宝くじには宇宙に浮かぶはやぶさ2と地球が描かれ、宇宙服を着た同市マスコットキャラクターのさがみんと「おかえり はやぶさ2」の文字も=写真。


1枚100円で、1等1500万円が1本、前後賞250万円2本、2等10万円140本等。
同市の他、北海道、東北、東京都を除く関東と中部各地方、三重県でも販売しています

トップに戻る