【八王子】はばたけ!つばめの子

つばめ塾の講師たち② 八王子つばめ塾の講師紹介2人目は、精密機械メーカー勤務12年目の会社員、尺長(たけなが)憲昭さんです。 週1回、南大沢教室で数学・理科を教えています。 講師になったきっかけは? 東日本震災で全国から […]

つばめ塾の講師たち②

八王子つばめ塾の講師紹介2人目は、精密機械メーカー勤務12年目の会社員、尺長(たけなが)憲昭さんです。

週1回、南大沢教室で数学・理科を教えています。

講師になったきっかけは?

東日本震災で全国からボランティアが被災地入りしているニュースを見聞きし、自分も何か世の中のためにできることはないかと考える日々が続いていました。

ただ、現地での復興支援は仕事の関係などでなかなか踏み出せずにいたところ、無料塾の存在を知り、これならば自分もできるのでは、と思いました。

学びたい子や、教科書の内容がわからない子に教える・サポートすることは、どの時代でも大人の務めなのではないかと思います。

生徒や保護者に伝えたいことは?

一般的な有料の塾に通えない事情はさまざまかもしれませんが、それは誰も望んでのことではないと思います。

むしろ、できることなら有料塾に通わせたい保護者の方はたくさんいらっしゃると思います。

私たちは学校や有料塾の先生といった学校教育のプロではありませんが、全国の支援者の方々のご厚意を無駄にしないよう、できる限りのサポートをしたいと考えています。

通ってくる生徒たちにも頑張って勉強してもらいたいです。

・・・・・・・・・

ご自身の学生時代を振り返っていただくと、勉強の傍ら、ロックやマージャン、アルバイト、バイクと、よく学び、よく遊んだ(?)エピソードが飛び出します。

その好奇心や行動力は今も変わらず、いつか南米のウユニ塩湖に旅してみたいという尺長先生ですが、困っている子どもたちについても決して無関心でいられなかったという思いが伝わってきました。

仕事とボランティアの両立は大変かもしれませんが、これからも頑張ってくださいね!

(リポーター加藤)

認定NPO 法人
八王子つばめ塾
経済的に厳しい状況にある中高生の学習支援を市内公民館などで行っています。

【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る