八王子の湧水を巡る秋さんぽ-お薦め5選

八王子市内には地下水が自噴している湧水地が数多くあります。 この中から「東京の名湧水57選」に選ばれた5か所を紹介します。 深まる秋 水辺の風景を巡る秋散歩に出掛けませんか。 (注:湧水は飲用できません) 六本杉公園 子 […]

八王子市内には地下水が自噴している湧水地が数多くあります。

この中から「東京の名湧水57選」に選ばれた5か所を紹介します。

深まる秋

水辺の風景を巡る秋散歩に出掛けませんか。

(注:湧水は飲用できません)

六本杉公園

子ども連れも楽しめる

子安丘陵から湧き出す湧水の周りは「泉の森」と呼ばれ、地域に親しまれてきました。

かつて生えていた数十本の杉の大木の根元からは水が湧き出し、一面に広がる田畑を潤してきました。

現在も澄んだ水が湧き出し、池へ流れ込むのを見ることができます。

六本杉公園
八王子市子安町2の22

小宮公園

広大な雑木林に癒やされる

ひよどり沢で湧出した水が、雑木林の谷間を流れる大谷沢を通って、一部が公園に隣接する大谷弁天池に流れ込んでいます。

公園北には開放感あふれる明るい原っぱ、サービスセンターに併設された雑木林ホールには自然の情報がいっぱいです。

11月15日までは「秋*はなウィーク」を実施中。

小宮公園
八王子市大谷町、暁町2丁目41-6都立小宮公園サービスセンター

子安神社

地域の人が利用する「カワド」

この湧水は古くから「明神様の泉」として地域で親しまれてきました。

神社内の川戸(カワド)と呼ばれる水場は、現在も農家が野菜を洗うなど地域住民に利用されています。

崖の下から湧くタイプの湧水で、その量は毎分1,000リットル程度と豊富。

八王子市内でも有数の湧水量を誇ります。

子安神社
八王子市中野山王2の23の1

片倉城跡公園

歴史ファンなら行くべし

片倉城跡は急な崖と沼や湿地を天然の要塞として活かした城郭で、室町時代に築城されました。

小比企丘陵の東の先端に位置し、丘陵北側の斜面下の数か所から水が湧き出ています。

春のカタクリをはじめ、季節ごとに咲く草花のほか、野鳥や水生生物も見られます。二の丸広場からは高尾の山並みを眺めることができます。

片倉城跡
八王子市片倉町2475

叶谷榎池

エノキの大木のパワーを感じて

叶谷榎池のシンボルは樹齢数百年ともいわれるエノキの大木。池に張り出す大枝は、支柱を設置するなど大切に保全・整備されています。

その根元から湧き出す豊かな水は、かつて生活用水に使われ、当時の洗い場の面影も見ることができます。

周辺の泉町湧水群の水路沿いを歩くのもオススメです。

叶谷榎池
八王子市叶谷町1079
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る