「読書の秋」図書館で本に親しもう・読書週間に合わせ各市で企画

読書週間に合わせた各市の様々な企画をご紹介。記念品のプレゼント等もあります。

10月27日〜11月9日は読書週間です。読書の普及、推進を目的として、本に関するさまざまなイベントも開かれます。この読書週間に合わせ、近隣各市の図書館のニュースやイベントを紹介。親子で新しい知識に触れる機会にしてみては。

町田市立図書館 

11月15日まで「ひとことPOPコンテスト」を開催しています。 
小学4年〜18歳を対象に〝おすすめ〞の本を手書きの絵と文で紹介するPOPのコンテスト。3回目の今年は「推し本をしおりにしよう!」をテーマに、しおり型POPを募集。 
応募票の配布と受け付けは中央図書館等市内8つの図書館と文学館で実施。POP専用用紙は各館で配布する他、約10㌢× 約27㌢の好きな紙でも可。 
最優秀賞等受賞3作品は、しおりにして各1万枚を市立図書館全館等で配布。応募者全員に参加賞として提出作品のしおりがプレゼントされます。

町田市立図書館
電話/042-728-8220=中央図書館

相模原市立図書館 

11月29日まで、子ども向け読書スタンプラリーを開催しています。 
本の内容や図書館に関するクイズに正解するとスタンプがもらえ、6つ集めると、記念品のコットンバッグをプレゼント=写真。

市立図書館他、相模大野、橋本各図書館と相武台分館で開催。対象はおおむね4歳〜小学生で先着500人。直接会場へ。 
また、市立図書館の蔵書から〝お薦め〞の本をPOP作品で紹介する「いきいき読書応援隊」も募集。同館またはHPの応募用紙に記入して、11月15日必着で直接またはメール等で応募を。応募作品は同館等に展示。

相模原市立図書館
電話/042-754-3604

座間市立図書館 

9月30日から電子図書館を開設し、パソコンやスマホ等で見られる電子書籍の貸し出しを始めました。 
同館の貸出券とパスワードがあれば利用でき、来館不要で閉館時間でも貸し出し可。貸し出しは2冊2週間で、期限日を過ぎると自動で返却されます。 
現在、実用書を中心に922冊の電子書籍を所蔵、今後は小説や、絵本等児童向けの本も充実させる予定。 
このサービスは来館が難しい人向けにコロナ禍前から計画していたそうで「より多くの人に安心して読書を楽しんでもらえれば」と同館職員。

座間市立図書館
電話/046-255-1211

大和市立図書館 

11月9日まで、小学生を対象に「図書館読書チャレンジ!!魔法のじゅうたんビンゴ!」を開催中。 
カウンターで学年を伝えてエントリー。ビンゴカードと読書メモのセットをもらいます。 
ビンゴカードは、1列5マスの計25マスに、図書館の日本十進分類法に合わせた0〜9の数が書かれています。読んだ本の必要事項を読書メモに記入し、カウンターにビンゴカードと一緒に提出すると、本の分野の数字にスタンプが押されます。ビンゴの数で記念品が異なり、オールビンゴでオリジナルバッグを進呈=写真。 

「さまざまな本を読んでもらえれば」と同館職員。

大和市立図書館
電話/046-263-0211
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る