針も糸も使わない「Tシャツリメイクのエコバッグ」

糸も針も使わないTシャツリメイクのエコバッグの作り方を紹介。

7月からスーパー等でのレジ袋が有料になり、買い物にはエコババッグを持っていくことが必要となりました。バッグは常に用意しておきたいので、いくつか数があると安心です。家にある着なくなったTシャツで、針も糸も使わずに手軽にできるエコバッグの作り方を、町田市の子育て広場ぶらんこ町田の土谷さんに聞きました。

用意するもの 

不要となった大人用Tシャツ1枚、はさみ

作り方

①Tシャツの袖と首周りを切ります。

②裾を1㌢くらいの幅で縦に5㌢程度の切り込みを等間隔に入れていきます=写真①。
幅を細くして、たくさん切り込みを入れると隙間ができにくくなります。

写真①

③Tシャツを裏にして、前後の切り込みをしっかり固結びで結んだら(写真②)、
再度裏返して完成=写真③。

写真②

写真③

「針と糸を使わずできることと、好きなTシャツでできるところがいいと思います」と土谷さん。

■生活クラブ子育て広場ぶらんこ町田生活クラブ生協が運営する、0~3歳の親子のための子育て広場で、イベントや講演会等も開催。

生活クラブ館まちだ1階 
住所/町田市旭町1の23の2 電話/042-851-7511
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る