ゆるりと音楽『音楽小話』

コスプレも本気モードで 八王子フィル11月演奏会のオープニングは モーツァルト『魔笛』序曲。 モーツァルトと言えば、学校の音楽室に肖像画が飾られていた偉い人。 顔の両サイドの巻き髪が印象的でした。そのヘアスタイル、DIY […]

コスプレも本気モードで

八王子フィル11月演奏会のオープニングは

モーツァルト『魔笛』序曲。

モーツァルトと言えば、学校の音楽室に肖像画が飾られていた偉い人。

顔の両サイドの巻き髪が印象的でした。そのヘアスタイル、DIYで再現できます。

レッツトライ!

①トイレットペーパーの芯を4つ用意します。

②茶色のアクリル絵の具で①を塗ります。

③芯2つをホチキスで留め、2組にします。

④長めの黒ゴムで③をつなぎ、頭にカチューシャのように渡して芯が両耳の上あたりにくるように調節して出来上がり。 

なりきりモーツァルト

せっかくなので、衣装も貴族仕様に

ティッシュ2枚をずらして重ね、上部を折り返して、ギャザーを寄せてセロハンテープで留めます。

襟元に安全ピンで装着すれば、ふんわりフリルの完成です。 

この仮装、実は八王子フィルのアンサンブルコンサートにて有志で実践済み。

惜しむらくは、若干名がモーツァルトになりそこね、ヤマトタケルやサザエさんに。

見た目は事故もありましたが、演奏は美しくまとまりました。

しかも、有志全員がいつもの楽器をハンドベルに持ち替えての快挙。

先月のコラムでは、コーラスに挑戦したことをご紹介しましたが、守備範囲(芸風?)の幅広さに改めてあきれます。 

そんないろいろを思い出し、震えつつ臨む今回の『魔笛』。

「音楽に全く集中できない」という事態を避けるため仮装はありませんが、モーツァルトにふさわしい軽やかな演奏で皆さまをお迎えしたいと思っています。

どうぞお気を付けていらしてくださいませ。

文・絵:尾田美幸

八王子フィルハーモニー管弦楽団特別演奏会 

2020年11月3日午後1時開場・2時開演。

オリンパスホール八王子で。

全席指定・無料・要予約。

指揮・和田一樹。

ヴァイオリン独奏・荒川以津美

ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲

モーツァルト 歌劇「魔笛」序曲 

公式ホームページ http://8-po.net/

イベント情報

イベント名八王子フィルハーモニー管弦楽団特 別演奏会
開催日 2020/11/03(火)
時間 午後1時開場、2時開演
会場 オリンパスホール八王子
住所 東京都八王子市子安町4丁目7−1
料金無料
備考全席指定、要予約
URLhttp://8-po.net/
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る