【日野】実践女子大学OGが 日野市の「地区センター図鑑」を製作 !

実践女子大学OGが遊び心あふれるレアな日野市地区センター図鑑を制作

公開日:2020/08/31 205 view

日野市× 学生のチカラの連携で地域を活性化。
日野愛がつまった「地区センター図鑑」とは?

日野愛があるから見えたもの


実践女子大学生活科学部生活環境学科を2020年3月に卒業した相目沢ひかるさんが作ったのは「地区センター図鑑」。日野市内66カ所すべての地区センターを自らの足で巡りながら調べ上げて、各施設の特徴を網羅し、冊子にまとめたものです。

1地区センターについて、所在地、写真、間取り、コメント、申し込み方法、概要などが書かれ、情報は盛りだくさん。レア度など5項目を評価して、最高では4つ星を与えるなどの遊び心にもあふれています。

注目すべきは、相目沢さんの観察眼。使う人の立場になり、「給湯室が室内にあるので話しながら作業ができる」「多摩川が見える側に窓がなかったのが残念」など、細やかなコメントが記載されています。日野市の地区センターの3分の1にあたる25施設は、1970年代以前に建てられていますが、「必ずしも新しく、きれいなところがよく使われているとは限らない」と、センターの稼働率に関わる発見もあったようです。

これぞ、日野愛と足を使った辛抱強い調査のたまものであると言えるでしょう。現在、250部が発行され、日野市地域協働課によると、一部は日野市立図書館7館で貸し出しと閲覧が可能です。

学生のアイデアで活性化


実践女子大学では、地区センターの価値を検討する同市の「みんなの居場所プロジェクト」に参加。

多くのまち歩きプランなどを企画提案し、在学時に「二中地区地区アクションプラン」を手掛けた同現代生活学科を2020年3月に卒業した伊東那奈さんもその1人です。豊かな感性とフレッシュな視点で日野市の魅力を再発見したことが評価され、7月には大坪市長より2人に感謝状が贈られました。

現在は日野市を離れて暮らす彼女たちに市長は「これからも日野市のことを忘れずに、機会があればまた遊びに来てほしい」とコメントしています。

貸出しなどの問い合わせはお電話で

日野市企画部地域協働課
電話番号/042-581-4112
住所/日野市日野本町1の6の2、日野市生活・保健センター内

【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る