「角川武蔵野ミュージアム」8月1日~プレオープン!美術館・博物館・図書館が融合!

「ところざわサクラタウン」内の施設の一部が、8月にプレオープン期間がスタートしました。秋のグランドオープンに先駆けて、この夏楽しめる新スポットを紹介します。


所沢市とKADOKAWAが共同で進める「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設「ところざわサクラタウン」内の施設の一部が、8月にプレオープン期間がスタートしました。秋のグランドオープンに先駆けて、この夏楽しめる新スポットを紹介します。

「角川武蔵野ミュージアム」の外観(ⓒ角川武蔵野ミュージアム)

「隈研吾展」で始動


「角川武蔵野ミュージアム」が8月1日にプレオープン期間開始。

世界的建築家の隈研吾さんが設計を手がけたもので「建物自体が大規模な展示物」と評される、大きな岩のような多面体の外観は圧巻です。

1階のグランドギャラリーは約1000㎡あり、自然、科学、芸術、博物など、あらゆる文化・芸術を大胆な構成で展示できる空間と期待されています。

隈研吾展では8基の代表的建築物の精巧な模型も展示「GC プロソミュージアム・リサーチセンター」株式会社モンド


プレオープン展示として「隈研吾/台地とつながるアート空間の誕生―石と木の超建築」が10月15日まで開催。

建築ファンだけでなく、一般の人にも楽しめる展示構成となっています。入場料金は大学生以上1600円、中高校生1000円、小学生700円。火曜休館(祝日は開館)。

入館は新型コロナウイルス対策で、ネットによる「完全事前チケット購入」と「入館人数制限」が行われています。

チケット入手はHPから。

日本一のラノベ図書館


角川武蔵野ミュージアム1階の「マンガ・ラノベ図書館」もプレオープン。

「ラノベ」とは「ライトノベル」の略称で若者に人気の娯楽小説のこと。

約2万5000冊を所蔵し「日本で一番ラノベが読める図書館」と言われ、大きな窓から見える庭園風景も楽しめる読書空間が広がります。

地元食材の「角川食堂」


KADOKAWAの社員食堂でありながらも、キッズスペースが設けられ、地元のファミリーや来館者を意識してプロデュースされたのが「角川食堂」(ところざわサクラタウン3階)。

同社が手掛けるレストランとしては2店舗目で、初めて手掛けた「INUA」(東京・飯田橋駅近く)が「ミシュランガイド東京2020」で二つ星評価になっただけに、今回オープンの「角川食堂」にも注目が集まります。

角川食堂の「日替わり定食」1,000円から


コンセプトは、地元の新鮮野菜を豊富に使ったヘルシーなメニュー開発。

グランドメニューは作らず、その時季に入荷した旬の食材のメニューが楽しめます。

一押しは、従業員と料理長とともに研究・開発した自信作の「角川食堂カレー」。

「角川食堂カレー」900円から


「ここでしか味わえないオリジナルメニューをお楽しみください」とスタッフ。

8月3日からオープン。

ところざわサクラタウン
住所/埼玉県所沢市東所沢和田3の31の3(MAP

関連記事

「ところざわサクラタウン」今夏開業へ、隈研吾さんが手がけた建築も注目

埼玉県所沢市未分類 ニュースライフスタイル
公開日:2020/08/05
11,437 view

全国公営企業初!「ところざわの水」紙パックで新登場

埼玉県所沢市 ニュース
公開日:2020/08/05
1,899 view

【所沢】マイバッグ持参で「レジ袋いりません」のご協力を、トコろんエコバッグも発売中

埼玉県所沢市 ニュースライフスタイル
公開日:2020/08/05
626 view

所沢で話題の夏用オリジナルマスク2選

所沢市 ニュースライフスタイル
公開日:2020/08/05
939 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る