夏だ!カレーだ!埼玉県産食材を使ったレトルトカレーを楽しもう

埼玉県産の野菜、フルーツ、肉を使ったレトルトカレーの美味しさが評判です。地元愛をこめて、楽しく味わってみませんか。


埼玉県産の野菜、フルーツ、肉を使ったレトルトカレーの美味しさが評判です。

地元愛をこめて、楽しく味わってみませんか。

じっくり煮込んだトマトのうま味「北本トマトカレー」


北本トマトカレーは、2011年に開催された、「きたもとご当地グルメ開発コンテスト」でグランプリを受賞し、北本市のご当地グルメとして誕生。


その後、数々のグルメ大会で好成績をおさめ、昨年行われた「よこすかカレーフェスティバル 全国ご当地カレーグランプリ2019」で優勝するなど、全国にその名をとどろかせています。

ライス、ルー、トッピングにそれぞれトマトを使用するのが特徴で、北本トマトのさわやかな酸味とうま味が絶妙なバランス。

出来立てのおいしさを閉じ込めた北本トマトカレーレトルトなら自宅で簡単に本格的な味わいが楽しめます。

問い合わせは、北本市観光協会へ。

北本市観光協会
電話/048-591-1473

フルーティーなアクセントがくせになる「梨カレー」


JA南彩管内は、県内有数の梨の産地で、梨の販売と同時に加工にも力を注いできました。

市場流通性の低い規格外品を加工利用することで、生産者の収益向上、また食品ロス軽減にもつながります。

通年流通できるよう梨をピューレに加工し、更に消費拡大を図るため国民食と呼ばれるカレーに加えることを計画しました。


2010年4月には農協食堂で梨入りカレーの販売を開始し、2012年5月にレトルトカレーの商品化に着手。

同年10月に完成したレトルト梨カレーはカレー本来のスパイシーな味わいの中に、梨の甘みを感じるフルーティーな仕上がりとなっています。

レトルト梨カレー1箱(200㌘入り)400円。

JA南彩各支店・直売所で販売中。問い合わせは、JA南彩本店経済部へ。

JA南彩本店経済部
電話/0480-87-1136

武州和牛のうまみを閉じ込めた「ハローキティ埼玉カレー」


キラキラのキティちゃんのパッケージが目印。

「ハローキティ埼玉カレー」は、さいたまが誇る和牛ブランド「武州和牛」を使ったレトルトカレーです。


武州和牛は、「埼玉県産の和牛を広めたい」との思いで誕生した和牛ブランド。

埼玉の自然に恵まれた環境で、熟練した飼育農家が、牛がのびのびと育つよう快適な飼育環境を図り、十分な粗飼料とオリジナルの濃厚飼料で飼育に力を注いでいます。

黒毛和牛ならではの、まろやかでこくのある味わいが楽しめるカレーは、540円。

販売先等の問い合わせは久慈食品へ。

久慈食品(戸田市)
電話/048-421-6288

関連記事

【川島】古民家にんじん木で「オシャレシピ」伊藤邦子さんのランチを

埼玉県 グルメ
公開日:2020/08/06
3,469 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る