ライオンズ命名70年!記念企画を楽しんで応援しよう

今年は埼玉西武ライオンズの「ライオンズ命名70周年」。新型コロナウイルスの影響により約3カ月遅れでプロ野球が開幕し、記念イベントの多くが中止となりましたが、自宅でも楽しめるライオンズ記念企画を紹介します。


今年は埼玉西武ライオンズの「ライオンズ命名70周年」。

新型コロナウイルスの影響により約3カ月遅れでプロ野球が開幕し、記念イベントの多くが中止となりましたが、自宅でも楽しめるライオンズ記念企画を紹介します。

今年1 月28 日の出陣式で披露された「ライオンズ70 周年ユニフォーム」※左から松坂投手、松井二軍監督、辻監督、源田選手、森選手(提供=西武ライオンズ)

あの名シーンをもう一度


記念企画の中でも話題を呼んでいるのが、ライオンズの「70周年特設ウェブサイト」。

注目は過去の名シーン「ベスト3」の動画コンテンツ。

70年間の球史に残る12の名シーンからファン投票で選ばれたもので、1位は1987年の日本シリーズ第6戦、日本一に王手をかけた巨人との試合で追加点を挙げた現監督・辻発彦選手の「伝説の走塁」です。

その走塁意識の高さは今でも継がれる“ライオンズの伝統”と言われています。

ファン投票1位 1987年「伝説の走塁」ライオンズ70周年 特設サイト


2位は昨シーズン7月19日、オリックス戦の延長11回、中村剛也選手が劇的なサヨナラ本塁打を放ったシーン。

3位は1986年の日本シリーズ、広島との史上初の第8戦、秋山幸二選手が2ランを放ち、喜びからバック宙でホームインをするシーンでした。

また同サイト内「獅子の敵は獅子だ」と題した、歴代レジェンドと現役選手との対談やコラムもお薦め。

ライオンズの過去・現在・未来へと思いをはせることができます。

新たな黄金期突入へ


7月21日からメットライフドーム(所沢市)での千葉ロッテ戦を皮切りに、選手たちが70周年記念ユニフォームを着て戦いに挑みます。

記念ユニフォームは85〜94年の10年間で9回のリーグ優勝を果たしたライオンズ「黄金期時代」をほうふつさせるデザインで、新たな黄金期突入へとファンの期待が高まります。

広瀬香美の球団応援歌


70周年記念として球団応援歌「吠えろライオンズ」が初リニューアル。

歌い手は「ロマンスの神様」など数々のヒット曲を生んでいるシンガーソングライター広瀬香美さんで、「西鉄ライオンズ」時代からライオンズファンの両親に連れられて観戦していた球団となじみ深いアーティスト。

広瀬香美さん(提供=西武ライオンズ)


公式戦のラッキー7(7回裏攻撃前)などで広瀬さんバージョンの応援歌が流れるので注目です。

球団のYouTubeチャンネルでも視聴できます。

※7月8日現在の情報

■70 周年ユニフォーム着用試合日程
・8/11~13 東北楽天ゴールデンイーグルス戦
・9/8~10 オリックス・バファローズ戦
・10/6~8 福岡ソフトバンクホークス戦
・11/2~4 北海道日本ハムファイターズ戦

関連イベント

がんばれ!埼玉西武ライオンズ!所沢市職員がユニフォーム着用

埼玉県所沢市 ニュース
公開日:2020/07/25
300 view

【埼玉】火災予防ポスターに西武ライオンズの山川選手が登場!

埼玉県 ニュース
公開日:2020/07/25
197 view

【入間市博物館アリット】再始動記念グッズ限定販売、フェイスタオルなど

入間市埼玉県 おでかけニュース
公開日:2020/07/25
282 view

(ワタシ的)プロ野球選手名鑑・秋山翔吾編「ウナギ、所沢からメジャーリーグへ」

共通 ニュース
公開日:2020/07/25
1,329 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る