【座間】戦闘機「雷電」の部品を座間市役所で一般公開

座間市は市役所1階市民ホールで戦闘機「雷電」の部品を一般公開しています。 

座間市は市役所1階市民ホールで戦闘機「雷電」の部品を一般公開しています。 

部品は、三菱重工業設計の航空機J2M3「雷電二一型」の操縦席前部外板の工作見本である可能性が高いとされるもので、今年1月、市民から同市に寄贈されました。 


雷電は現在の座間、海老名、大和、綾瀬各市にまたがる高座海軍工廠で製造されていた戦闘機で、現存機は米国航空博物館保管の1機のみ。

台湾少年工らが部品製造に携わったと言われています。 

日台高座友の会から展示ケースの寄贈を受け、6月23日から展示。

部品を説明するパネル展示や、資料プリント配布も。当面の間展示予定です。

座間市生涯学習課
住所/神奈川県座間市緑ケ丘1丁目1−1(MAP
電話/046-252-8431

関連イベント

緑の中で涼を体感できるスポット2選〈泉の森・相模原北公園〉

大和市相模原市神奈川県 おでかけ
公開日:2020/07/18
681 view

自然を楽しむ初夏のおすすめスポット「国営武蔵丘陵森林公園」

埼玉県
公開日:2020/07/18
242 view

【飯能】展示がムーミンエリアに拡大!森の中に傘の回廊「メッツァ アンブレラスカイ・デザインプロジェクト2020」

埼玉県飯能市 イベントおでかけ
公開日:2020/07/18
440 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る