【所沢市政施行70周年/まちと歩む老舗】創業148年「丸政園」5代目に引き継がれた日本の伝統技術

所沢市は今年、市制施行70 周年。まちと共に歴史を刻んできた商店を紹介します。|創業148年「丸政園」5代目に引き継がれた日本の伝統技術


丸政園は「ファマン通り」にある1872(明治5)年創業の製茶店。

創業者の鈴木政伍郎さんが現在の本社に店を構えました。

当時の街の中心は元町・寿周辺。

「あんな町外れに店を出すなんて」と言われたほど店舗周辺は田んぼばかりだったそうです。

昭和初期の商店内で。2代目の濱太郎さん(左手前)と3代目の正之亮さん(中央)



現在は、5代目の鈴木康雄さんが店の味を守り継いでいます。

同店の緑茶は、渋味と苦みが抑えられ、まろやかな甘味とスッキリした後味が特徴。

茶葉の味は毎年気候により変化しますが、強い火入れは行わず、茶葉本来の味を引き出す伝統技法と長年培ってきた目利き技術で、「丸政園の味」に仕上げています。

5代目鈴木康雄社長=丸政園本店内で


「お客様の『おいしい!』が最高に嬉しいお言葉」と話す康雄さん。

「急須で入れるお茶が一番ですが、茶葉を大切にしながらも時代のニーズに合わせ、手軽に飲めるおいしいお茶の開発にも力を入れています」。


商品の種類は多く、水出しやティーバッグでも同店ならではのまろやかな味が引き立っています。

また、全国菓子博覧会中小企業長官賞を受賞したお茶のマドレーヌ「ほのか」やロールケーキ、マカロンなどのお茶スイーツもファンの心をつかんでいる商品。

「緑茶は健康にもよい伝統の味。若い世代に向けた商品開発も行います」と意欲を見せています。

丸政園
住所/埼玉県所沢市東町10の18(MAP
電話/04-2922-2200

関連記事

【所沢市政施行70周年/まちと歩む老舗】創業90周年「島田印房」プロペ通りの印章彫刻職人

埼玉県所沢市 ニュースライフスタイル
公開日:2020/07/21
128 view

【所沢市政施行70周年/まちと歩む老舗】創業128年「東京堂時計店」4代目の時計職人

埼玉県所沢市 ニュースファッション
公開日:2020/07/21
339 view

【所沢市政施行70周年/まちと歩む老舗】明治時代創業5代目へ受け継がれた「いせき」

埼玉県所沢市 ニュースファッション
公開日:2020/07/21
575 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る