自然を楽しむ初夏のおすすめスポット「国営武蔵丘陵森林公園」

今の時季だからこそ楽しめるイベントや季節の花。初夏のおすすめスポット、里山に広がる大輪の花、ヤマユリの自生地に出掛けてみませんか。(見ごろは7月中旬〜下旬)


今の時季だからこそ楽しめるイベントや季節の花。

初夏のおすすめスポットへ出掛けてみませんか。

里山に広がる大輪の花、ヤマユリの自生地へ


国営武蔵丘陵森林公園では、例年7月7日の七夕のころから、園内各所で“ユリの女王”ヤマユリが咲き始めます。

関東最大級の自生地として知られ、園内各所で約3000株が順次開花予定。

7月中旬〜下旬にかけて見ごろのピークを迎えます。

園内各所で楽しめるヤマユリ


「里山に広がる色濃い緑の雑木林の中に咲く大輪の白い花々からは、力強さや美しさ、ヤマユリ特有の甘い香りが楽しめます」と同園。

改札ではセルフガイドマップも配布中。ヤマユリの生態や鑑賞ポイントが紹介され、さらに楽しく園内散策ができます。

入園口は南口・中央口が便利。入園料は高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下無料。

ガイドツアーなどイベントの開催状況や、最新の開花状況は公式HPで確認を。

問い合わせは電話にて。

国営武蔵丘陵森林公園
住所/埼玉県比企郡滑川町山田1920(MAP
電話/0493-57-2111
入園料/高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下無料

関連記事

【見ごろは7月上旬~中旬】狭山の地を甘い香りで包み込む自生ヤマユリ

埼玉県狭山市 おでかけ
公開日:2020/07/11
1,023 view

祝!令和初の特別史跡指定、行田市「埼玉(さきたま)古墳群 」の魅力

埼玉県 おでかけニュース
公開日:2020/07/11
1,912 view

緑の中で涼を体感できるスポット2選〈泉の森・相模原北公園〉

大和市相模原市神奈川県 おでかけ
公開日:2020/07/11
635 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る