埼玉県立近代美術館で「New Photographic Objects写真と映像の物質性」開催(9/6迄)

9月6日まで、埼玉県立近代美術館で「New Photographic Objects 写真と映像の物質性」が開催中です。


9月6日まで、埼玉県立近代美術館で「New Photographic Objects 写真と映像の物質性」が開催中です。

滝沢広「AVALANCHE/SHEET/DUAL」展示風景(rin art association、2017年)ⓒHiroshi Takizawa Courtesy of rin art association


デジタル技術が急速に発展し社会に浸透した現代。

同展では、メディアの物質性を重視した独自のアプローチで、写真や映像という表現形態に新機軸を打ち出す4人と1組のアーティストを紹介。

作品を「新しい写真的なオブジェクト」ととらえ、今日の写真・映像表現の可能性を探ります。関連イベント等詳細はHPで確認を。

埼玉県立近代美術館
住所/さいたま市浦和区常盤9の30の1(MAP
電話/048-824-0111
観覧料/一般1,100円、大高生880円
入館料/無料
休館/月曜、6月23日
時間/午前10時〜午後5時半(展示室への入場は5時まで)

関連イベント

うらわ美術館がウェブサイト「Art into Life」を開設

さいたま市埼玉県 ニュース
公開日:2020/06/23
110 view

埼玉県立自然の博物館の魅力を自宅で楽しもう

埼玉県 ニュース子育て・教育
公開日:2020/06/23
283 view

【最新】さいたま市でテイクアウト・宅配できるお店まとめ〈浦和区&緑区〉 #おうちで食べ隊さいたま

さいたま市埼玉県 グルメニュース
公開日:2020/06/23
13,623 view

【体験レポート】鉄道に詳しくない人にこそ勧めたい。てっぱくに行こう!

さいたま市埼玉県 おでかけ
公開日:2020/06/23
2,282 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る