八王子発C級グルメ⁉ パンカツを作ってみた

日本パンカツ協会は、八王子発のC級グルメ「パンカツ」を自宅で味わってもらおうと動画投稿サイトYouTubeで作り方を公開しています。記者もパンカツ作りに挑戦してみました。


日本パンカツ協会は、八王子発のC級グルメ「パンカツ」を自宅で味わってもらおうと動画投稿サイトYouTubeで作り方を公開しています。

同会会長のパンチョKこと加藤一詞さんに作り方のポイントと「パンカツ」について聞きました。

日本パンカツ協会会長加藤一詞さん ※活動の様子はツイッター、フェイスブックで


「パンカツとは、食パンに水で溶いた小麦粉を付けて、さらにパン粉を付けてラードで焼き上げ、仕上げにウスターソースをかけて食べる、パンをカツに見立てた食べ物。八王子のソウルフードです」と加藤さん。 

キャベツを添えれば、トンカツと見間違いそうなビジュアルです


戦後の食料不足の中、八王子市元横山町にある八幡八雲神社の鳥居の下に出ていた屋台で、豚肉の代わりにパンをカツに見立てて販売されていたのが始まりとされ、八幡さまの周辺の人しか知らない超ローカルフードです。

後に駄菓子屋やお好み焼き屋などでも販売され、おやつ感覚で食べられていたそう。 


加藤さんはこの地域で親しまれていた「パンカツ」を市内だけではなく全国に広めようという思いから、2013年に日本パンカツ協会を設立。

市内外のお祭りやイベント、学園祭などに出店し普及活動を行っています。 

パンカツを自宅で作る際のポイントを尋ねると、「たっぷりのラードが味の決め手。焼くというよりは揚げ焼きする感じですね。当会では専用に作ってもらっているポールスタアのパンカツソースを使いますが、ご家庭で作る場合はウスターソースで代用できます」と加藤さん。 

焼き上がると表面はサクサクで、不思議と遠くにカツの味わいが……。

親子で作ってみては。

パンカツの作り方

<材料>
食パン(6枚切り)
水溶き小麦粉 適量
お好みでカレー粉など
パン粉 適量
ラード 適量
ウスターソース 適量


1)カレー粉を加えた水溶き小麦粉を食パンの両面に付けます

2)さらにパン粉を付けます

3)ホットプレートにラードを熱し、2分程度、パンを揚げ焼きにします

4)裏面も同様に揚げ焼きにします

5)きつね色に焼き上がったらウスターソースをかけます。濃い味が好みの人は両面に

6)パンカツが完成

<加藤会長からワンポイントアドバイス>
ソースの代わりにタルタルソースでフィッシュバーガー風に、黒蜜やきな粉をかければデザート感覚に、味の自由度は広がります。

関連記事

【おうち時間】飾り切りにトライ!ひと手間で可愛い「かまぼこウサギ・市松模様きゅうり」

共通 子育て・教育料理・レシピ
公開日:2020/06/04
219 view

【おうち時間】手づくりおやつで贅沢ティータイムレシピ2選

共通 グルメ料理・レシピ
公開日:2020/06/04
498 view

【おうち時間】縫わずに簡単!お菓子の袋をリメイク

共通 ライフスタイル子育て・教育
公開日:2020/06/04
3,352 view

野菜ソムリエが教える「親子で楽しむ野菜生活」、簡単レシピも紹介

共通 子育て・教育料理・レシピ
公開日:2020/06/04
1,194 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る