やぎさん一座がユーチューブでオリジナル紙芝居実演!「1人でも多くの子どもや高齢者に届けたい」

手作り紙芝居の制作、公演活動を通じて、地域のボランティア活動をしている「紙芝居 やぎさん一座」。全128作品のうち80作品の紙芝居実演と腹話術5公演をYouTubeで公開しています。


手作り紙芝居の制作、公演活動を通じて各種施設やイベント等で、地域のボランティア活動をしている「紙芝居 やぎさん一座」。

全128作品のうち80作品の紙芝居実演と腹話術5公演をYouTube(ユーチューブ)で公開しています。

公演の様子とやぎさん一座メンバー(過去に撮影)

多彩なジャンルを制作、実演


上尾市ボランティアセンター登録団体のやぎさん一座は、座長の八木実(やぎ・まこと)さん・和子さん夫妻が、孫のために手作りした紙芝居が評判を呼んだのを機に、2007年に創立。

その後仲間も公演も増え、今では会員25人。

この他在宅で絵を描く協力スタッフも多数います。紙芝居は、民話、伝説、童話、昔の映画、創作のお話など多彩なジャンルの128作品。

子どもや高齢者向けに制作、実演しています。

年間公演は100回


公演では、レトロなそろいの衣装で現れたメンバーが拍子木を打ち鳴らし、「紙芝居がはじまるよ!」のテーマ音楽でスタート。

全身で臨場感あふれるお話を届け、子どもたちの目をキラキラと輝かせます。

各地で引っ張りだことなり、平成19年7月〜令和2年3月の公演数は1,000回、観客数は68,085人を数えています。

家にいる子どもや高齢者に


新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、今は公演を実施できないため、「家にいる1人でも多くの子どもたちや高齢の方々にオンラインで観ていただきたくて」と八木さん。

公開作品は小さな子どもや動物達が主人公のかわいいものから、大人向けの癒やしの作品まで。

作家も演者も多彩なので、作品ごとに雰囲気が異なり、観飽きることがありません。


小学2年生のしょうたくんが、ママや妹の応援を受けながら、苦手な逆上がりの練習に何日も挑戦し、できるようになるまでを描いた「はじめての さかあがり」など、子ども達への温かな目線が感じられる作品をラインナップしています。

公開されている紙芝居「はじめてのさかあがり」


地元埼玉県をはじめとする民話も。

大人向けの落語紙芝居や平和紙芝居などもあり、見応えがあります。

上尾の民話「三びきの河童」


作品は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国など世界36カ国でも閲覧されています。

公開作品は、やぎさん一座のHPからも見られます。

落語紙芝居「極楽の長い箸」

>>YouTubeチャンネル「紙芝居 やぎさん一座」はこちら<<

関連記事

【狭山市立博物館】YouTube公式チャンネルで身近な文化財について動画配信!

埼玉県狭山市 ニュースライフスタイル
公開日:2020/05/31
333 view

【入間】「#狭山茶を飲もう」投稿で新茶をプレゼント(5月31日迄)

入間市埼玉県 ニュース料理・レシピ
公開日:2020/05/31
281 view

「新型コロナ便乗詐欺にご用心!」アニメで埼玉県警が呼びかけ

埼玉県 ニュース
公開日:2020/05/31
473 view

「素材のプロが教える!ガーゼマスクの洗い方」をYouTubeで配信

共通埼玉県 ニュースライフスタイル
公開日:2020/05/31
563 view

埼玉県民への応援メッセージ動画を配信!林家たい平・照英など埼玉応援団が多数出演

埼玉県 ニュース
公開日:2020/05/31
497 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る