【川越】豊かに年を重ねる漢方の知恵Vol.6~春の頭痛・めまい編~

川越市砂新田で39年。漢方薬膳サロンウエマツ薬局の植松光子さんに“豊かに年を重ねる漢方の知恵”をうかがいました。今回は、「春の頭痛・めまい」編。


川越市砂新田の漢方薬膳サロン ウエマツ薬局の国際中医師 薬剤師の植松光子さんに“豊かに年を重ねる漢方の知恵”をうかがいました。


今回のテーマは“春の頭痛・めまい”。

国際中医師資格を持つ代表の植松光子さん


「春は頭痛、めまいが起きやすい季節です。

中医学では頭痛は起きた場所で原因を考えます。

前頭部が痛いときは風邪、側頭部が痛いときは自律神経、後頭部が痛い時は血行不良、瘀血によるものが多いのです。

瘀血の紫色の舌
健康舌


ハンマーで殴られたような痛みは蜘蛛膜下出血の恐れがあるので、すぐに救急車で病院にいきましょう。

それ以外は漢方薬も良く効きます。

食べ物は香りのよいセリやパセリ、酢のものがおすすめです。」

アトピー、不妊相談で全国からご来局、本気で治したい方々と向き合う漢方薬膳 サロンです
漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
住所/埼玉県川越市砂新田2-8-7
電話/049-245-6637
休日/日曜祝日定休
時間/10:00~18:00
>>フェイスブックはこちら<<
>>ツイッターはこちら<<
※薬剤師パート募集、委細面談漢方経験不問

関連記事

【川越】豊かに年を重ねる漢方の知恵Vol.5~薬膳学のすすめ編~

埼玉県川越市 美容・健康
公開日:2020/04/15
PR 534 view

【川越】豊かに年を重ねる漢方の知恵Vol.4~舌から不調の犯人を捜せ編~

埼玉県川越市 美容・健康
公開日:2020/04/15
PR 464 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る