野菜ソムリエが教える「親子で楽しむ野菜生活」、簡単レシピも紹介

春キャベツ、菜の花、さやえんどう、新たまねぎ、新じゃが、アスパラガスなど、春の野菜は柔らかく、おいしくなるものがたくさん。野菜ソムリエの長谷さおりさんに、親子で野菜を楽しむアイデアを教えていただきました。



春キャベツ、菜の花、さやえんどう、新たまねぎ、新じゃが、アスパラガスなど、春の野菜は柔らかく、おいしくなるものがたくさん。

野菜ソムリエの顔も持つ、「FMチャッピー」でおなじみのフリーアナウンサー長谷さおりさんに、親子で野菜を楽しむアイデアを教えていただきました。

長谷さおりさん

お薦め野菜


春野菜の中でもアスパラガスは、穂先がかわいく、色も鮮やかなので料理映えします。

さっと塩ゆでするだけでおいしく、親子料理に使いやすい食材。

またアミノ酸の一種、アスパラギン酸も含まれているので、疲労回復効果が期待できる野菜といわれています。

苦手な野菜の対処法


野菜が苦手なお子さんは多いですね。

子どもが苦手な野菜トップは、一昔前だと「ピーマン」でしたが、今は「ゴーヤ」。

どちらも共通しているのが「苦味」です。

いろいろ考え方はありますが、お子さんが苦手な味の野菜を無理に食べさせなくてもいいんじゃないかなと思います。

もしピーマンが苦手であれば、お子さんが食べられるほかの野菜や果物で栄養素を補えばいいです。

きっと大人になれば、野菜の苦味も味わえるようになるので心配しないで。

野菜好きな子どもにする方法


「苦手な野菜もバランスよく食べてほしい」という声も多く聞かれます。野菜に親近感を持つ体験をお子さんと一緒にするのがお薦めです。


【作戦①】野菜の絵を描いてみる

絵を描く時、実物の色や艶、手触りなどを調べて描きます。また、横に切ったらどんな形になっているのか、縦に切るとどうか、種はどこにあるのか、そんなことを会話しながらスケッチしてみると野菜に親近感が持てるはず。


【作戦②】野菜に責任を持たせる

お子さんに野菜の選び方のポイントを教えて、買い物時に野菜を選んでもらいましょう。例えば「おいしいピーマンは、濃い緑色で艶があってヘタがぴんとしたものよ」と教えると、お子さんは一生懸命選んでくれるでしょう。そして、料理を食卓に並べたとき「A子ちゃんが選んでくれたピーマンはおいしいね」などと褒めることで、選んだ任務の達成感でピーマンも一層おいしく感じるはず。 責任感を持たせるもう1つの作戦例は、親子で料理すること。苦手だった野菜が食べられるようになったというケースもあります。


【作戦③】野菜を育てる

もし庭やプランターで家庭菜園ができる環境があれば、ぜひお子さんと一緒に野菜を育ててみてください。自分で育て収穫した野菜は、一層おいしく感じるはずです。

親子でできる簡単レシピ

超かんたん!キャロットラぺ

フランスの家庭料理の定番「キャロットラペ」。サラダ感覚で食べても良し、パンにはさんで食べても良し。オレンジジュースが入る事で、ニンジンが苦手な方にも食べやすくなります。

【準備するもの】
・ニンジン 中1本
・オレンジジュース(果汁100%)大さじ2
・ オリーブオイル 大さじ1
・塩 少々

【作り方】
①ニンジンをすりおろす(細かく千切りでもOK)
②オレンジジュースとオリーブオイルを加え、かき混ぜる
③塩を少々入れて出来上がり

春の野菜たっぷり手巻きサンド


手巻き寿司のように、食パンに好きな野菜の具材を巻いて食べる「手巻き野菜のサンド」はいかがですか。

「彩りを楽しむ」をポイントに、色彩豊かに種類を多く、季節の野菜をそろえるといいでしょう。

野菜の色が持つ栄養素を効率的に摂取でき、季節も楽しめます。

今なら春キャベツやアスパラガスなどがお薦めです。

【準備するもの】
・具材:好きな野菜を彩りよく、ハムや炒り卵、チーズなどのたんぱく質
・ソース:マヨネーズ、バター、ケチャップなど
・食パン(大きめサイズの12枚切り)


【作り方】
①用意した野菜やハムなどの具材を細く千切りかスティック状に切る
②食パンは巻きやすいように耳を切っておく
③お好みの具材&ソースを食パンでくるんだら完成

長谷さおりさんプロフィル
野菜ソムリエプロsaorin(さおりん)
FMチャッピーパーソナリティ
「チャッピーアフター5」(月・午後5時~7時)
「イオンスタイル入間 サタデーサテライト」(土・午後3時~4時)
2007年野菜ソムリエプロ資格を取得。カルチャー教室の講師やイベント、食のプロデュースなどで野菜ソムリエとして活動。2010年からラジオパーソナリティ&フリーアナウンサーとして活動中。現在は「FMチャッピー77.7」「FM西東京84.2」、市原市の「ICNTV」に出演中。
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る