4月2日は世界自閉症啓発デー、「まちにはばたけ青い光プロジェクト」

毎年4月2日は「世界自閉症啓発デー」。「ライト・イット・アップ・ブルー所沢」実行委員会では今年のテーマを「まちにはばたけ青い光プロジェクト」とし、啓発動画のネット配信とネットで誰もが参加できる「SNSを癒しのブルーで染めよう」と呼び掛けています。


毎年4月2日は「世界自閉症啓発デー」。

世界中のモニュメントがブルーにライトアップされますが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止を受け、人が集まるイベントは各地で自粛傾向に。

「ライト・イット・アップ・ブルー所沢」実行委員会でも発達障害シンポジウムや啓発展示などを企画していましたが、今年は「まちにはばたけ青い光プロジェクト」をテーマに啓発動画のネット配信とネットで誰もが参加できる「SNSを癒しのブルーで染めよう」に転換。

インスタグラムやツイッターに「#いまここにある幸せ」「#ライトイットアップブルー所沢」とハッシュタグをつけた青色の画像の投稿を呼びかけています

「光のストーリーで私たちの想いを伝えたい」と太田さん


副実行委員長の太田陽貴さんは5年前の啓発イベントで初めて発達障害について知り活動に参加。

手作り灯りによる「光のストーリー」を提案し、「啓発のたねが花開き実を結び、まちに羽ばたく鳥になる。誰もが生きやすい社会への一歩になれば」と話します。詳細は同実行委員会へ。

「ライト・イット・アップ・ブルー所沢」実行委員会
電話/04-2001-4769
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る