【彩の国★パラアスリート】車いすバスケ 土田 真由美さん

東京パラリンピック大会で活躍が期待される、埼玉県ゆかりのアスリートを紹介します。

東京パラリンピック大会で活躍が期待される、埼玉県ゆかりのアスリートをご紹介。
今回は車いすバスケ選手の「土田 真由美(つちだ まゆみ)」さんにお話を伺いました。

「悔しい」から始まった車いすバスケの生活

幼い頃から運動が好きで、トレーナーを目指して入学した体育大学在学中に、先天性の股関節障害と診断された土田さん。

「もうスポーツはできない」と思っていたある日、車いすバスケを体験します。

「座った位置からゴールが遠くてシュートが届かないし、車いすの操作が難しくてボールも拾えない…。それが悔しかったのと、再びスポーツができる喜び、周囲の支えにも恵まれて」
2009年に選手登録し、本格的に競技を始めました。


パラ東京大会でメダルを獲得して、「支えてくれてる人たちに結果で恩返しを」と気合が入ります。

車いすバスケの魅力は「体験するのが一番!」

競技の魅力を尋ねると、「健常者もプレーできます。体験するのが一番!」ときっぱり。

「持ち点などのルール、障害の重さ、選手の特性など、個々の役割が分かるともっと楽しめます」

「車いすバスケに出合って、国内にも世界にもつながりが広がって、生きがいも持てるようになりました」と笑顔で話す土田さん。

スポーツの世界だけが盛り上がるのではなく、「大会をきっかけに、町にも人の心にもバリアフリーが広がるとうれしいです」と期待しています。

【車いすバスケ】
土田 真由美(つちだ まゆみ)さん
3月11日生まれ。株式会社シグマクシス所属。2009年の選手登録を機に本格的に競技を始める。
18年アジアパラ競技大会日本代表に選ばれ、チーム銀メダルを獲得。
八潮市在住

関連記事

【彩の国★パラアスリート】車いすテニス 田中 愛美さん

埼玉県所沢市 ニュース
公開日:2020/03/21
1,447 view

【彩の国★パラアスリート】車いすラグビー 倉橋香衣さん 

埼玉県 ニュース
公開日:2020/03/21
1,245 view
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る