【オープン延期】座間市初の映画館!音響や画質にこだわり、自動ゲートも

(2020/03/5更新)
※新型コロナウィルスの影響によりオープン日が延期が決定しました。(オープン日未定)
>>イオンモール座間の敷地内に、イオンシネマ座間が3月6日オープン。圧倒的な明るさとリアルで鮮明な映像が特徴のレーザープロジェクターを神奈川県で初導入。

(2020/03/5更新)
※新型コロナウィルスの影響によりオープン日が延期が決定しました。(オープン日未定)

問合せ:イオンシネマ座間(046-240-7904)自動音声ダイヤルで午前9時~午後9時



春はオープンする施設や店も多い時季。

座間市初の映画館もその一つです。

ショッピングモールに併設された複数のスクリーンを配するシネコンは、市内だけでなく市外の利用者も多く訪れそうです。

オレンジ色のプレミアシートを勧める飯田支配人


イオンモール座間の敷地内に、イオンシネマ座間が3月6日オープン。

横長で独立型の建て物に隣接した駐車場も整備。

売店等があるエントランスには自動発券機はもちろん、シアター入り口はQRコードをかざす自動ゲートを導入し、人の出入りをよりスマートにしています。


10あるシアターすべてに、圧倒的な明るさとリアルで鮮明な映像が特徴のレーザープロジェクターを神奈川県で初導入。

各シアター内は通路が広くとられ、ソファのようなゆったりした座席は頭の上までくるほど背面が長く、前面には傘入れも。

両サイドにひじ掛けが付き、より快適なプレミアシートは、場内に限定数設けられ通常の料金で利用可。

最大収容人数 342席の10番スクリーン


同館のお薦めは、最大収容342席の10番スクリーン。

ワイドなスクリーンに4kのレーザープロジェクターやヴィヴ・オーディオを採用することで、どの席からも良質な映像と音質を楽しめます。

10番スクリーンのプレミアシート28席は、鑑賞料金に400円でドリンク付きの特別席。

体感音響システム「Vsound」を搭載し、音が振動となって伝わり、映画の世界に入り込んだような体験ができるそうです。

“夢がひろがる映画館”をコンセプトに、週末は家族で、ウイークデーは友人と買い物がてらや、会社帰り等「普段の生活に溶け込むように映画を楽しんでもらいたい」と支配人の飯田さん。

駐車場から直に、モールからの専用通路から続くイオンシネマ座間


3月6日は「パラサイト」「スマホを落としただけなのに」他、旧作のミニオンズ等を上映予定。

13日からはディズニー/ピクサー作品「2分の1の魔法」、20日から「ドクタードリトル」や「映画 プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」等、春休み向けの作品も登場予定。

初日以外は午前9時〜翌午前0時に営業。夜8時以降は1,300円。

問い合わせ、上映作品に関しては同館HPまで。

イオンシネマ座間
住所/座間市広野台2の10の4
トップに戻る