【東松山】箭弓稲荷神社で3月3日は「火伏神事」3月4日は「初午祭」

箭弓稲荷神社で、3月4日に「初午祭(はつうまさい)」が行われます。本祭前日の3月3日には「火伏神事(ひぶせしんじ)」が斎行。


箭弓稲荷神社で、3月4日に「初午祭(はつうまさい)」が行われます。


初午とは、稲荷神の縁日にあたります。

境内では、植木市(終日)が開かれ、祭囃子(午前10時〜10時半、午後0時半〜1時)、里神楽(午前10時半〜11時、午後1時〜1時半)、太鼓(午前11時〜11時半、午後1時半〜2時)などの奉納行事が行われます。


また、古来より稲荷信仰は火伏のご利益があると伝えられており、本祭前日の3月3日午後1時から火の災禍を防ぎ、鎮めるお祭「火伏神事(ひぶせしんじ)」が斎行されます。

火伏神事(ひぶせしんじ)の様子


白狐に扮した氏子4人が登場し、炉の火を鎮めます。

白狐、氏子、消防関係者が火を鎮めたのち、一般の参列者も参加することができます。

イベント情報

イベント名火伏神事・初午祭
開催日 2020/03/03(火)〜2020/03/04(水)
会場 箭弓稲荷神社
住所 埼玉県東松山市箭弓町2の5の14
交通アクセス東松山駅西口徒歩3分
問い合わせ0493-22-2104
トップに戻る