【さいたま】2月22日~3月15日梶浦聖子展「きのう おじいちゃんが生まれたって」

2月22日〜3月15日に、さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7で「Domain of Art(ドメイン・オブ・アート)24梶浦聖子展『きのう おじいちゃんが生まれたって』」が開かれます。


2月22日〜3月15日午前10 時〜午後5時(初日4時まで、9日は閉場)に、さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7で「Domain of Art(ドメイン・オブ・アート)24梶浦聖子展『きのう おじいちゃんが生まれたって』」が開かれます(入場無料)。


鋳造作家の梶浦聖子がインドネシアでの滞在・制作を終え、活動拠点を埼玉に移し、再びインドネシアを訪れるまでの期間に生み出された作品を中心に展示。

猫をモチーフにした鋳造作品を主人公に、布を用いた大型彫刻作品、ドローイングなどが共演するインスタレーションが見られます。

問い合わせはプラザノース事業係へ。

イベント情報

イベント名Domain of Art(ドメイン・オブ・アート)24梶浦聖子展『きのう おじいちゃんが生まれたって』
開催日 2020/02/22(土)〜2020/03/15(日)
時間 午前10 時〜午後5時(初日4時まで、9日は閉場)
会場 さいたま市プラザノース ノースギャラリー4-7
住所 埼玉県さいたま市北区宮原町1の852の1
料金入場無料
問い合わせ048-669-0300(受付時間午前10時〜午後5時)
トップに戻る