【狭山】2月10・11日に梅宮神社で「甘酒祭り」

狭山市上奥富の梅宮神社で2月10日、11日に県指定無形民俗文化財「甘酒祭り」が催されます。


狭山市上奥富の梅宮神社で2月10日、11日に県指定無形民俗文化財「甘酒祭り」が催されます。


彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)の誕生を喜んだ大山祇神(おおやまつみのかみ)が、清浄な田んぼでとれた米から白酒を造り、天地神に祀ったことが始まりとされているお祭り。

関東地方では珍しい「頭屋制」の祭祀で、氏子が数組の頭屋に分かれて順番に祭礼に携わり、頭屋の中から選ばれた杜氏が1月中旬ごろに甘酒の仕込みを行います。

10日の「宵宮」では神事「座揃式(ざぞろいしき)」が夜に行われます。

11日は「大祭」。

西方囃子が奉納されるほか、参道には露店やだるま市、植木市がたち、参拝者へ甘酒が振る舞われます。

問い合わせは、狭山市役所社会教育課へ。

イベント情報

イベント名甘酒祭り
開催日 2020/02/10(月)〜2020/02/11(火)
会場 梅宮神社
住所 埼玉県狭山市大字上奥富508
問い合わせ04-2953-1111
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る