【鶴ヶ島】蒸気機関車とディーゼル機関車を一般公開中 ※終了日未定

鶴ヶ島市役所の敷地内の旧バス車庫内に蒸気機関車とディーゼル機関車の2両が一般公開されています。


鶴ヶ島市役所の敷地内の旧バス車庫内に蒸気機関車とディーゼル機関車の2両が一般公開されています。

所有するのは鶴ヶ島市内に工場を持ちKATO(カトー)ブランドの鉄道模型で知られる「関水金属」。

“鶴ヶ島を鉄道模型の心のふるさと”にという思いのこもった新工場建設の完成までの期間中、展示されます。


展示されているのは2018年の閉園に伴い長野県内にあったミニ遊園地「野辺山SLランド」から譲り受けたもので、現役時代は台湾の製糖工場でサトウキビを運搬していた蒸気機関車363号機と神奈川県の関東特殊製鋼(通称カントク)の工場内で活躍していたディーゼル機関車No143(DL3号機)。

歴史的に貴重な鉄道車両を見ることができます。

イベント情報

イベント名蒸気機関車とディーゼル機関車、一般公開
開催日 2020/01/28(火)〜2020/02/29(土)
会場 鶴ヶ島市役所
住所 埼玉県鶴ヶ島市三ツ木16の1
問い合わせ049-271-1111
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る