【川越】蓮馨寺で2月2日に「節分会」小江戸川越七福神の一つ

美しく着飾ったかわいらしい稚児行列で知られる蓮馨寺の「節分会」。子どもたちの姿に心が“ほっこり”温まります。


美しく着飾ったかわいらしい稚児行列で知られる蓮馨寺の「節分会」。

子どもたちの姿に心が“ほっこり”温まります。

豆まきで一緒に福を呼び込みませんか。

「鬼は外、福は内」子どもたちの元気な声が広がる節分会


蓮馨寺は、天文18(1549)年創建。

戦国時代から江戸前期に貧しい子どもを保護した僧侶「子育て呑龍上人」を祀っています。

呑龍堂の前には釈迦(しゃか)の弟子「おびんづる様」。

体に触るとその部分の病気が治り、頭に触れると頭が良くなるという言い伝えがあります。

自分の身体の悪いところと、おびんづる様の同じところを交互になでると、良くなると言われています


2月2日午後2時から「節分会」が行われます。

色鮮やかな平安装束に身を包んだ“お稚児さん”の稚児行列は魅力。

男の子は紫の衣装に鳥帽子、女の子は赤の衣装に冠飾りを頭にのせて嬉しそうな表情。

雅楽隊を先頭にお坊さん、裃(かみしも)を身に付け寺侍の格好をした年男(女)、お稚児さんと続く行列が町内を練り歩きます。

呑龍堂に戻ると稚児を中心に「鬼は外、福は内」と元気な掛け声と共に豆とお菓子がまかれます。

「特別な雰囲気の中、かわいい衣装を着せてもらって記念になります」「祖父母が孫の姿に喜んでくれます」との声も聞かれます。

イベント情報

イベント名節分会
開催日 2020/02/02(日)
時間 午後2時から
会場 蓮馨寺
住所 埼玉県川越市連雀町7の1
交通アクセス本川越駅から徒歩約10分
問い合わせ049-2220-0043
【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る