【町田】観覧無料の「三島由紀夫展」3月22日まで

「三島由紀夫展―『肉体』というsecond language」が、町田市民文学館ことばらんどで1月18日〜3月22日開催(観覧無料)。


「三島由紀夫展―『肉体』というsecond language」が、町田市民文学館ことばらんどで1月18日〜3月22日開催(観覧無料)。

没後50年を迎える世界的作家、三島由紀夫を紹介。

三島由紀夫  薔薇刑#25、1961Ⓒ写真・細江英公


幼少時は虚弱で肉体的コンプレックスを感じ、30歳からの肉体改造で作家としての充実期を生み出しますが、後の悲劇を実現するためのものともなっていきます。

同展では自筆原稿や創作ノート、書簡等を展示、“肉体”をキーワードに三島作品をひも解きます。


また、1964年東京五輪時に新聞社特派員として執筆した開会式や各競技観戦記も展示。

会期中は事前予約制の講演会や上映会、予約不要の展示解説も。

詳細は同館HP等で。

イベント情報

イベント名三島由紀夫展―『肉体』というsecond language
開催日 2020/01/18(土)〜2020/03/22(日)
時間 午前10時から午後5時
会場 町田市民文学館ことばらんど
住所 東京都町田市原町田4丁目16−番−17号
料金観覧無料
URLhttps://www.city.machida.tokyo.jp/smph/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/tenrankai/20190930182208087.html
問い合わせ042-739-3420
トップに戻る