所沢に7人の神様がやってきた!新年から縁起良く「七福神めぐり」開場

狭山丘陵にある7つの寺院が七福神を招き、令和2年元日から「七福神めぐり」がはじまります。


狭山丘陵にある7つの寺院が七福神を招き、令和2年元日から「七福神めぐり」がはじまります。

家族や仲間と御朱印帳を持って、ハイキングにでかけませんか。

平塚さんに案内してもらった「所沢七福神めぐり」巡礼1番の恵比寿天「持明院」

江戸時代の流行が現代に


令和2年元日から「所沢七福神めぐり」が開場します。

七福神めぐりとは、福をもたらす七柱の神様(恵比寿天、大黒天、福禄寿、弁財天、寿老人、布袋尊、毘沙門天)のいる寺院をめぐり、7つの福を授かり、7つの災いを避けるためにはじまったもので、江戸時代に流行した風習と伝えられています。

来年からは、現代の“御朱印ブーム”にあやかって、「所沢七福神めぐり」が人気の観光となりそうです。

市民の手で地域振興


「所沢七福神めぐり」は、所澤郷土美術館の平塚宗臣(そうじん)館長が、所沢の豊かな自然、歴史を物語る史跡・名所・寺院を地域振興に役立てたいと5年前から練っていた構想。

令和の改元を契機に平塚さんが指揮を執り、7つの寺院の住職と檀家総代が一丸となって準備が始まりました。

平塚さんは「コースには平安、鎌倉、室町時代から続く古刹が並んでいます。七福神のご利益や所沢の自然とともにお楽しみください」と話します。

巡礼6番の布袋尊の石像が「本覚院」の本堂横に12月初旬に建立

福寄せハイキング


7つの寺の選抜条件は、歴史のある寺で、駅から徒歩圏内の立地、車の往来が多くない道路であること。

途中には狭山丘陵の八国山、将軍塚、鳩峰八幡社は、荒幡富士、市民の森などがあり、子どもでも飽きのこないハイキングコースです。

また各寺院では「トコろん」入りの御朱印(300円)が用意され、思い出が残せます。

トコろん


最寄り駅は、所沢駅、西所沢駅、下山口駅、西武園駅で、全行程ゆっくり歩いて約4 時間、車では1時間半程度。

数日に分けて巡っても楽しめます。

マップは、所沢市内の各まちづくりセンター、所沢駅、野老澤町造商店(まちぞう)などで無料配布。 

①恵比寿天「持明院」(所沢市北秋津85)
②大黒天「長久寺」(所沢市久米411)
③福禄寿「佛眼時」(所沢市久米2445)
④弁財天「永源寺」(所沢市久米1342)
⑤寿老人「光蔵寺」(所沢市荒幡499)
⑥布袋尊「本覚院」(所沢市荒幡653)
⑦毘沙門天「海蔵寺」(所沢市山口2725)

詳細/所沢七福神「八国山、荒幡富士コース」霊場会事務局
電話/04-2922-2965(平塚さん)
トップに戻る