【所沢】令和元年度納税表彰式で「税に関する作文優秀作品」「税の標語」34 人2校表彰・1校に感謝状

所沢税務署は11月11日〜17日の「税を考える週間」行事の一環として、11月14日に所沢市立中央公民館で「令和元年度納税表彰式」を行いました。


所沢税務署は11月11日〜17日の「税を考える週間」行事の一環として、11月14日に所沢市立中央公民館で「令和元年度納税表彰式」を行いました。

国税庁長官賞を受賞した栗原優衣さん


国税申告と納税及び租税教育に関する功績が顕著である個人や団体を表彰するもの。

税務に貢献した7人を表彰したほか、租税教育推進校として所沢市立三ヶ島中学校に感謝状が贈られました。


また、中高校生の「税に関する作文」の優秀作品24人と「税の標語」で3人、2校を表彰。

「税についての作文」で国税庁長官賞を受賞した狭山市立堀兼中学校3年の栗原優衣さんによる優秀作文「日本に生まれて」の朗読もあり、恩師の年賀状をきっかけに外国の税制について調べ、日本の税制の大切さを知ったという内容に会場から拍手が送られました。

所沢税務署長は「学生さんが重要な仕組みである税の役割に理解を深めていることに感銘を受けました」と話しています。

【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る