(ワタシ的)プロ野球選手名鑑「広島東洋カープ・鈴木誠也~荒川から架けろ、夢の赤い橋~」

不定期で(気ままに)更新のワタシ的プロ野球選手名鑑。今回紹介するのは広島東洋カープ・鈴木誠也選手。 文:ヒロインちゅみこ


不定期で(気ままに)このコラムを担当することになりました野球好き女子の編集・ヒロインちゅみこです。

公平にと思いますが、セリーグびいきなのでそこは情報量と登場球団に偏りがありましたら……スミマセン!

<今回紹介するのは…>
鈴木誠也(すずきせいや)選手
広島東洋カープ、背番号「1」(外野手)

3年前、「神ってる〜」と明るいキャラクターで一躍有名になった広島東洋カープの鈴木誠也選手。

こってり広島のイメージですが、荒川区出身。

応援歌に「荒川」という歌詞が出てくるたびに、そういえば東京の人だったと、ちょっと身近に感じたりもします。


今シーズン、カープはリーグ優勝4連覇とはならなかったのですが、誠也君(鈴木選手というより、こう呼びたい)はチームの順位にかかわらず大きく成長したように感じました。

首位打者、最高出塁率、ベストナインの受賞という結果はワタシ的には「どれだけチームに貢献したでしょう賞」だと思います。


そして世界一となった日本代表(11月のプレミア12)でもその存在は圧倒的でした。

3試合連続本塁打、ここぞという時に決めてくれる不動の4番バッターでした。

大会MVPも納得です。


「お、大人になったよね〜」とまるで自分の息子かのように話していたところ、年の瀬にハッピーなニュースが。

「鈴木誠也、新体操元日本代表でタレントの畠山愛理と結婚!」。

ハワイで挙式したという写真にはひときわ男らしくなった25歳の誠也君がいました。

もう、変顔してくれないかな?ふざけて先輩にお水掛けたりしないのかな? いえ、すると思います!

だって誠也君ですから。


鈴木選手、結婚おめでとうございます!

LOVEパワーで来年も活躍を

【PR】質と価格が違います。塗装工事はアドバンスペイント
トップに戻る