【彩の国★パラアスリート】車いすラグビー 倉橋香衣さん 

2020年東京パラリンピック大会で活躍が期待される、
埼玉県ゆかりのアスリートを紹介します。

2020年東京パラリンピック大会で活躍が期待される、埼玉県ゆかりのアスリートをご紹介。
今回は車いすラグビー選手の「倉橋 香衣(くらはし かえ)」さんにお話を伺いました。

車いすを全力でぶつけ合う迫力に引かれて…

大学時代、トランポリンの練習中に頸髄を損傷して車いす生活に。

それでも「起きたことは仕方ない。リハビリをして、できることが増えていくのがうれしかった。ずっと運動部だったし、これからは何のスポーツをやろうかな〜って」と、驚くほど前向きな倉橋さん。

「車いすを全力でぶつけ合う迫力に引かれて」この競技を始めました。

Photo:Kinzo TAKABA

競技は障害の重さによる持ち点制で、女性には加点があるため、倉橋さんが出場するとチームの持ち点が増え、戦術の幅が広がります。

倉橋さん(ローポインター)は相手の攻撃をブロックし、味方がゴールしやすいように道筋を作るのが役目。

「ぶつかるのは全然怖くないです。男性に当たり負けないように、体重を増やしてパワーとスピードの強化に力を入れています」

全体が見渡せる生観戦で、ぶつかる音も体感!

競技の見どころを尋ねると、「テレビ中継では得点を決めるハイポインターが注目されますが、その前に私たちローポインターの動きが分かると一層面白くなります。だからコート全体を見渡せる生観戦がお勧め。何より車いすがぶつかり合う迫力の音を体感してください!」

【車いすラグビー】
倉橋 香衣(くらはし かえ)さん
1990年、兵庫県出身。
2015年から競技を始め、17年日本代表に女子選手として唯一選出、翌18年世界選手権1位。
(株)商船三井所属。越谷市在住。

関連記事

「テニスで恩返ししたい」所沢から世界を制する~笑顔の車いすプレイヤー田中愛美選手

共通所沢市 ニュース
公開日:2019/12/07
1,479 view

【所沢】地域共生社会を目指せ! 「ユニバーサルスポーツ」が熱い!

埼玉県所沢市 ニュース
公開日:2019/12/07
1,668 view
トップに戻る