【いい肉の日】川越市場のおいしい肉料理で食卓を囲もう!

11月29日は「いい肉の日」。川越総合地方卸売市場内の“肉のプロ”に、新鮮・おいしい肉を選ぶポイントを伺いました。

公開日:2019/11/28 900 view


「週末は焼肉?しゃぶしゃぶ?それともすき焼きにする?」。

活気に満ちた川越総合地方卸売市場内に、一般の人が気軽に買い物を楽しめる場所があります。

新鮮、おいしい肉を選ぶポイントを“肉のプロ”に伺いました。

「 肉のことなら何でもご相談にのります。お気軽にお声がけください」と畑山勝美さん


生鮮漁港川越の精肉コーナーに今年4月にオープンしたお肉処「牛蔵」。

牛肉から豚肉、鶏肉、ホルモンまで新鮮でさまざまな部位を豊富にそろえています。


この道25年の肉のプロ・畑山勝美さん。

職人技で風味や食感が変わる各部位ごとの特徴や肉質を見極めながら丁寧に切り分けています。

赤身肉、脂身のある肉など好みや料理の仕方、肉の種類によっても肉選びは異なります。


例えば、牛肉の肩ロースでいうとステーキにするには「ザブトン」と呼ばれる面が広く大きいものを選ぶと柔らかくおいしいそう。

モモ肉は赤身の部分で少し固いのですが「シンシン」は脂が少し入りしっとりとしています。

さらにモモ肉の中でも希少部位の「トモサンカク」は、“霜降りの王様”と呼ばれているほどです。

トモサンカクは断面を見るとその名の通り三角形


「お客様の好みによっても違うのでモモ肉を1つとっても“この肉がいい”とは一概には言えないですね。

ただ、肉を選ぶ時に共通して言えることは、肉汁=ドリップが出ていないもの、脂部分の色が白いものを選ぶことが新鮮な肉を選ぶポイントです」と畑山さん。

脂が苦手でない人は、肉のうま味は脂から出るので少し脂身があるものを選んで豚汁や鍋料理に使うのもお勧めです。

惣菜や鍋セットなども充実


焼肉セットや鍋セット、店内で手づくりのメンチカツや焼き鳥などの惣菜コーナーもあり主婦の強い味方です。

肉選びで悩んだ時は、いつでも気軽にアドバイスをしてくれます。

生鮮漁港川越
住所/埼玉県川越市大袋650
電話/049-265-3903

関連記事

【埼玉】地元記者オススメ!この冬食べたい絶品グルメ11選

さいたま市埼玉県 グルメ
公開日:2019/11/28
PR 791 view

【埼玉】秋のおすすめパンまつり!毎日でも食べたい美味しいパン14選

さいたま市伊奈町北本市埼玉県 グルメ
公開日:2019/11/28
PR 3,836 view
トップに戻る