【さいたま】11月24日「桜エコ・フェスタ2019」エコでハートフルな体験をしよう

埼玉県さいたま市桜区の約30の市民団体と障害者の働く施設による楽しく環境を考えるイベント「桜エコ・フェスタ2019」で、エコでハートフルな体験をしませんか。


約30の市民団体と障害者の働く施設によるワークショップ、手作り品の販売、リサイクルマーケットなどで、楽しく環境を考えるイベント「桜エコ・フェスタ2019」で、エコでハートフルな体験をしませんか。

5回目を迎える同フェスタ。今年は「手をつなごう」をテーマに、11月24日午前10時〜午後4時にさいたま市桜環境センターで開催。

「みんなで手をつないで、エコを実践していけたら」との思いが込められています。

昨年の様子

環境啓発施設1階


「お買い物広場」
参加団体が手作りのアート作品、お菓子、野菜、食品を販売。

「演芸広場」
阿波踊り、歌、ダンスなどのパフォーマンスが楽しめます。

環境啓発施設2階


「手しごと広場」
センターで活動する手しごとサークルの作品展示の他、柳のリースに飾りを付けたり、機(はた)織りなどのワークショップに参加できます。

「お祭り広場」
縁日のような体験ができ、休憩スペースも用意。身近な環境を考える展示も。

多目的広場(屋外)


「リースの土台作りワークショップ」
ビオトープに生えている柳の枝を使ってリースを作ります。各広場のブースをめぐって飾りを集め、最後に2階手しごと広場のリース工作コーナーで完成させましょう。

特別企画


「ゴミのゆくえ探検隊!」
午前10時〜11時半。みんなが出したごみはどこへ行ってどうなるか、親子で学べるスペシャルツアー。パッカー車(ごみ収集車)が通る道や、高温で溶かされたごみが出てくる「出湯」シーンや、リサイクルセンターの普段見られないごみ処理工程を見られます。対象は小学生以上の親子10組。事前申し込みは締め切りましたが、当日受け付けの回もあります。

「ビオトープの掲示板デコデコ大作戦」
正午〜午後1時、多目的広場ビオトープ寄り北側で。参加受け付けは11時45分〜正午。ビオトープの掲示板を枝や木の実などの自然素材で飾り付けします。

「リサイクルマーケット」
午前10時〜午後3時、多目的広場で。雨の時は中止。

「スケルトンパッカー車、水素自動車、EVカーの展示」
屋外駐車場横で中の見えるごみ収集車などを展示。

「減らそう食品ロス!」
余っている食品を回収し、必要としている人たちに。

「小型家電回収」
不要な小型家電を回収し、リサイクルします。

同時開催


「障害者自主製品見本市」
1階お買い物広場、2階手しごと広場、お祭り広場、屋外多目的広場などで、障害のある人たちが働く施設で作られた製品を展示販売します。

詳細はセンターのHPにも。

イベント情報

イベント名桜エコ・フェスタ2019
開催日 2019/11/24(日)
時間 午前10時〜午後4時
会場 さいたま市桜環境センター
住所 埼玉県さいたま市桜区新開4の2の1
URLhttps://sakura-kc.saitama.jp/kankyo/event/post_id=1483
問い合わせ048-710-5345
トップに戻る