【日野】いきいきシニア活躍中!働いてもっと元気に

働いてもっと元気に。いきいきシニア活躍中!日野市シルバー人材センター。元気の秘訣はキョウヨウよキョウイク⁉

公開日:2019/09/22 653 view


「現役時代のように、毎日バリバリとはいかないけれど、働く喜びが感じられる」「仕事をすることで、生活に張り合いが生まれた」「地域とのつながりがうれしい」。

日野市シルバー人材センターの会員アンケートには、こんないきいきとした声が寄せられています。

多摩動物公園でえさ作りの仕事風景「いっぱい食べて元気に育ってね」

日野市シルバー人材センター


「シルバー人材センター」は、原則60歳以上の働く意欲のある方々を会員とし、その会員へ就労の機会を提供しています。

働くことを通じて、生きがいや地域参加のきっかけを作ることを目的に、「高齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づいて運用。

基本的には、市区町村ごとに設立されており、その数は、全国1300超。

東京都内には、58センターあり、8万人以上の会員が活躍しています。 


日野市シルバー人材センターは、1979年に誕生し、今年で設立40周年。

会員数は、2019年3月末で、1616人(男性1162人、女性454人)。

平均年齢は、73.4歳で、会員の84%が就業。

市内36班に分けた地域班では、ボランティア活動も盛んです。

会員になるには?毎月開催の説明会へ 


仕事の内容は、公共団体や地域企業から、施設の管理、事務、軽作業を受注する他、軽大工、電球交換、障子の張り替えなど家庭の“困った”に応えるリビングサービスも実施しており活躍の場は多数。

就労時間は、おおむね月10日以内、週20時間未満で、月5万円程の収入が目安です。 

会員になるには入会説明会で、センターの趣旨や仕事の内容、年会費などについて理解を深め、個人面談の後、登録へ。

登録の際に、希望する(しない)仕事を選ぶことができます。

刃物研ぎは月2回開催

元気の秘訣は、キョウヨウとキョウイク!? 


「キョウヨウ(今日、用)があることと、キョウイク(今日、行くところ)があることが、シニアの元気を保つ秘訣だそうです。

健康で、働くことや地域貢献に興味があれば、ぜひ説明会へ」と話すのは、同センター事務局長の増子和男さん。

「企業が65歳までの継続雇用制度を導入したり、民間の人材派遣会社がシニア派遣に乗り出したり、シニアの働く機会も多様化しています。

ですが、自分が暮らす街のニーズに応えて働くことができるのがシルバー人材センターの特徴。

これまでの知識や経験を、ぜひ地域のために活かしてほしいですね。

他にもこんなお仕事があります
駐車場管理、除草作業、家事援助、植木剪定、和洋裁、建具の調整、障子の張り替え、出張着付け、パソコンサポート、教室講師(いきいきカルチャー教室)等

<入会案内説明会>
2019年10月4日(金)10:00~
2019年11月7日(木)10:00~
会場/日野市生活・保健センター2階講座室
住所/東京都日野市日野本町1丁目6−2
※女性限定説明会(年3回)開催
電話/042-581-8171

関連記事

【川越・坂戸】9月16日は「敬老の日」幾つになっても元気にチャレンジ!おすすめの教室2選

坂戸市埼玉県川越市 ライフスタイル
公開日:2019/09/22
674 view
トップに戻る