【町田・相模原・座間・大和】マンホールカードがブーム!地元を歩いて探してみよう

マンホールが人気⁉カードブーム到来。町田市近隣のマンホールを紹介。


下水道広報プラットホームが企画・監修し、各自治体の下水道関連施設等で、無料配布されるカラフルなマンホールぶたを紹介したマンホールカードが8月に第10弾をリリース。

近隣市でも配布され、デザインマンホールを見つける楽しさも人気になっています。

町田市


昨年9月、マンホールふたのデザインを一新した同市。

デザインは市内学校の学生が作成、市民の投票で決定しました。

“愛あふれる町田”をテーマに、市の花サルビアと市の鳥カワセミのつがいが描かれたマンホールふたは、現在同市庁舎正面バス停付近や駅周辺等32カ所に設置。 


同カード2000枚は配布終了し増刷中。

9月中旬以降に配布再開予定、再開日は同市HPで告知。

民間交番「セーフティボックスサルビア」前のマンホール
町田市 下水道総務課
電話/042-724-4287

相模原市


同市役所第1別館2階の同課窓口で、月〜金曜の午前8時半〜午後5時15分にアジサイデザインのカードを1人1枚配布。


市制20周年の1974年に市の花に制定したアジサイを1985年からふたのデザインに採用。

淵野辺駅南口の駅前ロータリー他で見ることができます。

相模湖デザインのカードは、相模湖駅前の観光案内所で午前8時半〜午後5時(午前11時半〜午後0時半は除く)に配布。


カードの写真と同様の、供用開始記念の日付が入ったマンホールは、千木良の赤馬バス停付近にある、ただ一つのふた。

同駅前通り他では供用開始記念でない通常のものを設置。

相模原市 下水道経営課
電話/042-707-1840

座間市


1969年に市の花に制定されたヒマワリをデザインし、1989年にふたに採用。

大きな花が印象的です。


デザインマンホールは同市役所と上下水道局の間の歩道をはじめ、市内約200カ所で見られます。

「マンホールを探して、くれぐれも危険なことにならないように」と担当者。 

マンホールカードの第10弾として、8月7日から同局1階の水道料金お客様センターでカードの配布を開始しましたが、人気のため8月末に予定配布を終了しました。

座間市 経営総務課経営係
電話/046-252-7480

大和市


市制60周年に合わせ、同市ゆかりのデザインを職員が検討、新たに作成したマンホールふた。


大和水源地を中心とする公園、泉の森にある、日本初木製斜張橋「緑のかけ橋」や水車小屋、市の鳥オナガが描かれています。 

今年2月に大和市文化創造拠点シリウス前の歩道等に、6月から南林間に設置、現在4カ所で今後も増設を予定しています。

カードは8月下旬に配布終了、現在休止中で再開は検討中とのこと。

大和市 下水道経営課
電話/046-260-5720

関連記事

【町田・相模原】9月イベントまとめ

東京都町田市相模原市神奈川県 イベントニュース
公開日:2019/09/14
1,429 view
トップに戻る