【町田】縄文資料展「縄文土器をよむ」9月23日迄

東京都町田市市民文学館にて縄文資料展「縄文土器を読む」開催。9月23日まで。観覧無料。


1000カ所以上の遺跡がある町田市。

特に縄文時代の発掘資料は全国でも有数の質と量を誇ります。

町田市の縄文資料をPRにしようと出土土偶をキャラクター化し、縄文資料を展示、紹介する企画展が行われます。

町田市で出土した”まっくう”、大きさは高さ7cmほど

縄文資料展「縄文土器をよむ―文字のない時代からのメッセージ」が、町田市民文学館ことばらんどで9月23日まで開かれています。観覧無料。

同展は、もともと調理道具だった土器の形に過剰ともいえる装飾が施された縄文土器に注目し、縄文人が土器の形で表現したかったメッセージ、いわば町田での“最古のことば”を探ります。

縄文土偶キャラクターまっくうも


町田市出土の縄文資料も多く紹介されますが、そのうちの一つ、同展で展示されるまっくうは、町田市指定有形文化財の中空土偶頭部。

都指定史跡となっている町田市小山町の田端環状積石遺構からほど近い、田端東遺跡で発見されました。

非常に珍しい形をした土偶で、周辺では出土例がなく、北海道で発見された国宝の土偶「茅空(カックウ)」に類似しています。

同市では、希少で顔の表情が可愛らしいこの土偶をキャラクター化。

“まち”だで発見されたちゅう“くう”土偶からまっくうと名付けられ、今年3月には絵本「まっくうの森」を制作。

絵本「まっくうの森」のまっくう


キャラクターデザインと文、下絵を教育委員会学芸員の貴志さんが手がけ、市立図書館各館や小学校図書室に配布されています。

期間中は様々なイベントも


8月11、25日午前10時〜正午は、縄文グッズを身に着けて文学館周辺のチェックポイントでまっくうを見つけ、クイズに答える「まっくう」をさがせ!クイズラリーも。

申し込み不要で、各回先着80人。

他、会期中は、8月30日、9月7、13日に申し込み不要の展示解説や、吹き出しコメントコンテスト、2回来場で景品のもらえるキッズパスポート等イベントも。

同展で展示のまっくう等出土資料は、会期終了後は、同市考古資料室で開室日に見られます。

イベント情報

イベント名縄文土器 をよむ ―文字のない時代 からのメッセージ
開催日 2019/07/20(土)〜2019/09/23(月)
時間 午前10時から午後5時
住所 町田市民文学館ことばらんど(2階展示室)
料金観覧無料
URLhttps://www.city.machida.tokyo.jp/smph/bunka/bunka_geijutsu/bunkazai/joumondokioyomu.html
問い合わせ042-724-2554(町田市生涯学習部生涯学習総務課)

関連イベント

【町田・相模原・座間・大和】親子で楽しめる夏休み開催のイベント17選(7/25~8/25)

大和市座間市東京都町田市相模原市神奈川県 イベントおでかけ
公開日:2019/08/03
9,164 view

【町田】壮大なスケールのオペラ「アイーダ」―7月28日・8月3日・12日上演

東京都町田市 イベント
公開日:2019/08/03
1,194 view

【町田】スタンプラリーで 「落語寄席」に招待!7月20日~9月16日―若葉通り商店会

東京都町田市 イベントおでかけ
公開日:2019/08/03
729 view
トップに戻る