「せっかくクリエイターの 娘に生まれたのだから、 特別な思い出を作ってあげたい」―熊田勇真さん (@iinuo)

ほっこりツイートで話題となった熊田勇真さん。ツイートの経緯や家族の笑顔の秘訣など、すてきなご家族をインタビューしました。

先日、埼玉県在住のあるお父さんのツイートが話題となりました。

飛び切りの笑顔が際立つ一枚の写真には「2年前くらいから七五三の写真を撮るときは娘と同じ髪型にしようと思っていた。髪を伸ばすのは人生で初めてで、どんな暑い日もラーメンを食べる日も我慢して伸ばしてきた。そして昨日、ついに、ついに七五三の前撮り写真! 娘も昨日は喜んでくれていた。10年後は、どうだろうね!!!」という言葉が添えられています。

こちらは、1.3万リツイート、7.4万いいねを集め、リプライには「幸せな気持ちになった」「すごくいい笑顔」等、多くの声が寄せられています。

自身もカメラマンとして活動する熊田勇真さん。
クリエイターの家族写真は、一番やりたいことを表現できる場と考えたことがきっかけだったと言います。

撮影当日は、美容師である奥様が二人のヘアセットを担当。

「娘30分、僕は5分で仕上がりました」と笑う熊田さん。
「これぞプロの仕事ですね」と話してくれました。

ラーメンを食べる時や、仕事の撮影でヘアゴムを忘れた時等、髪を伸ばす期間は「女性ってこんなに大変だったんだ!」と苦労の連続だったそうです。

今後は、娘さんの七五三本番である11月まで髪を伸ばした後、ヘアドネーション活動(※)をしている人に寄付する予定。

※さまざまな理由で頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り提供する活動

最後に家族の笑顔の秘訣を聞くと、「ありきたりだけれど、日々コミュニケーションをとることが笑顔につながっていくんじゃないかな」と熊田さん。

温かく楽しい熊田さん家族の様子は、ツイッターやインスタグラムに。

熊田勇真さん
【Twitterアカウント】
https://twitter.com/iinuo
【Instagramアカウント】
https://www.instagram.com/iinuo/
トップに戻る