【工場見学@日本航空】迫力ある飛行機を間近に!親子で楽しめるポイントも

子ども達に大人気。親子で楽しめます。日本航空では2013年から社会貢献活動「空育®」の一環として、無料でJAL工場見学 ~SKY MUSEUM~ を実施しています。 

参加無料で子供から大人に人気の工場見学施設が増えている中、今回は親子で楽しめるJAL工場見学 ~SKY MUSEUM~ へ。

本物の飛行機を間近で見たり、各職種のスタッフから話を聞いたりできる貴重な見学コースです。

読者モデルの小林幸栄さん親子が体験してきました。

今秋就航するエアバスの前で記念撮影する小林さん親子

日本航空では2013年から社会貢献活動「空育®」の一環として、無料でJAL工場見学 ~SKY MUSEUM~ を実施しています。 

スカイミュージアムの見学コース


JALメインテナンスセンター1にあるスカイミュージアムに到着し、小林さん親子は緊張気味に入館。

エントランスからは見学用パスで一人ずつ入館


整備士や客室乗務員(CA)経験者が、航空機の飛ぶ仕組みや羽田空港について説明する航空教室に参加。

スライドを使って飛行機の概要等を学ぶ航空教室


その後、パイロットやCA、整備士、空港スタッフ他の仕事等を紹介する展示エリア、格納庫を見学する約100分のコースです。 

歴代制服の展示では時代で変化してきたデザインに感心しながら、見たことのある制服を発見
国際線、国内線機内の座席の展示エリアには実際に座ることができるシートで座り心地を体感

JALの仕事を疑似体験する展示エリア


2階フロアでは歴代客室乗務員の制服展示を見たり、航空機を誘導する仕事を疑似体験したり、顔マッピングで遊んだり、クイズでスタンプラリーをしたりと盛りだくさん。

グランドハンドリングスタッフの疑似体験では画面を見ながらパドルを使
って飛行機の誘導
コックピットの模型に座るとスイッチの多さに驚きながらもパイロッ
ト気分に

パイロットやCAの制服を着用しての記念撮影もできるのも楽しみの一つ。

CAの制服を着ての記念撮影で大はしゃぎ

JALグッズショップには文房具等のオリジナルグッズも販売しています。 

2020年の東京五輪向けにデザインされたラッピング機のモデルプレーンの展示

航空機の整備点検 離陸の様子を見学


飛行機が5機入るという大型の格納庫のフロアでは、整備中の航空機を間近に見学できます。

実際に整備士達が働く格納庫の見学では出発する飛行機の見送りもできリアル感たっぷり


機体整備について説明を受けた後、機体を背にした記念撮影も。

見学当日は今秋就航するエアバスを整備する様子や、離陸する飛行機を格納庫から見ることができ、その迫力に圧倒され、小林さん親子もじっと見つめていました。

ビートルズが来日したときの飛行機と同機種も展示


また、女性の整備士が働く様子を見て「貴重な体験ができ、子供達の興味も広がったと思います」と話します。

見学は無料で、申し込みはインターネット予約のみ。

年末年始は除く午前10時、11時半、午後1時、2時半、4時から1日5回。

対象は小学生以上で各回100人。

目の前の滑走路から飛び立つ飛行機は大迫力
スカイミュージアム
住所/東京都大田区羽田空港3-5-1(東京モノレール新整備場駅)
時間/午前9時半〜午後4時半
電話/03-5460-3755

関連イベント

入間市に「中華まんミュージアム」OPEN〈2019年1月25日〉

入間市埼玉県 おでかけニュース
公開日:2019/07/18
2,410 view

【八王子】オトナの社会科見学。オリンパス技術歴史館「瑞古洞(ずいこどう)」

八王子市東京都 おでかけ子育て・教育
公開日:2019/07/18
1,163 view

【工場見学@府中】オトナの工場見学。サントリー天然水のビール工場

日野市東京都 おでかけグルメ
公開日:2019/07/18
921 view
トップに戻る