【埼玉】祭りの季節到来!熱気あふれる地元の夏祭り10選(7月13~28日)

夏の風物詩といえば、夏祭り!埼玉県の各地域(鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・上尾市・さいたま市・桶川市・川越市)で盛り上がりを見せる伝統的な祭りを紹介します。足を運んでみてはいかが。

夏の風物詩といえば、夏祭り!埼玉県の各地域(鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・上尾市・さいたま市・桶川市・所沢市・川越市)で盛り上がりを見せる伝統的な祭りを紹介します。足を運んでみてはいかが。

鶴ヶ島市|7月13日
「八坂神社夏祭り」

威勢のいい掛け声が飛び交うみこし渡御


「上広谷第一自治会(八坂神社)夏祭り」が、7月13日午後1時〜8時、鶴ヶ島駅東口商店街通りで開催されます。

威勢のいい掛け声が飛び交う中、1時半から、みこし渡御が行われます。

担ぎ手は約80人。

地元をはじめ、近隣大学の学生や銀行職員なども参加し町内を練り歩きます。

ほか子どもみこしや武蔵流龍神太鼓演奏、よさこい踊り、藤中学校吹奏楽部による演奏、武蔵野幼稚園児のパレード、キッズダンスなどで盛り上がります。

問い合わせは同自治会代表の千葉さんへ。

住所/鶴ヶ島駅東口商店街通り
問合せ/090-5779-7979(千葉さん)

坂戸市|7月13・14日
「坂戸八坂祭」


「坂戸八坂祭」が7 月13日午後2時〜8時半、14日午後1時〜8時半、坂戸市中心市街地(日の出町・本町・仲町・元町など)で開催されます。

「天王様」とも呼ばれ、夏の風物詩になっています。


1丁目から4丁目・粟生田(あおうだ)の5つの囃子は、市指定無形民俗文化財に指定されています。

14日午後6時からは、坂戸神社に屋台(山車)5基が並び奉納囃子が行われ、午後6時50分から坂戸市文化会館前でお囃子紹介、7時20分から、活気あふれる屋台の曳き合せが繰り広げられます。

14日午後1時からは宮神輿渡御。重さ約1トンはある大きさの神輿は見応え抜群です。

問い合わせは、坂戸市商工労政課観光推進担当へ。

問合せ/坂戸市商工労政課観光推進担当
電話/049-283-1331

さいたま市中央区|7月13・14日
「令和元年度与野夏祭り」

4地区の御輿が本町通り周辺を渡御


7月13日、14日午後4時〜9時半、本町通り周辺で開催されます。

宝永年間(1704〜1711年)から続くと言われる歴史あるお祭り。


上町、仲町、下町、上峰地区の御輿が、1日目はそろいで、2日目はそれぞれ本町通り周辺を渡御(とぎょ)します。雨天決行。

問い合わせはハローダイヤルへ。 

住所/本町通り周辺(さいたま市中央区。JR与野本町駅西口徒歩約5分)
問合せ/050-5541-8600(ハローダイヤル)

上尾市|7月13・14日
「2019上尾夏まつり」

勇壮で華麗な「連合渡御」


7月13、14日。13日に上尾市の愛宕・仲町・上町・宮本町・柏座・谷津・本町・二ツ宮の各町内で御輿の渡御があります。


14日は中山道と上尾駅周辺の通りが交通規制(車両通行止め)となり、8町内の御輿が勢ぞろいする「連合渡御」が行われます。

勇壮で華麗な御輿渡御とともに、山車の引き回し、お囃子が祭り気分を盛り上げ、げんき子どもみこし、民踊輪踊り、YOSAKOIソーランなど楽しい催しも開催されます。

問い合わせは、上尾夏まつり実行委員会事務局へ。

問合せ/080-6509-2158(実行委員会事務局)

飯能市|7月13・14日
「飯能夏祭り」

飯能の夏の風物詩


「飯能夏祭り」が7月13日、14日に開催されます。

飯能市内の八坂神社の例大祭を中心として開かれるもので、各町の底抜け屋台が練り歩く飯能の夏の風物詩。

13日は町内廻りのみ。

14日(正午〜午後9時)は底抜け屋台が祇園囃子とともに、飯能駅北口周辺に繰り出し迫力満点の引き合わせが行われます。


また飯能小町公園で両日、「朝顔市」も開催。

午前9時から売り切れ次第終了。

問い合わせは、飯能駅観光案内所へ。

問合せ/042-978-9111(飯能駅観光案内所)

さいたま市北区|7月14日
「第28回中山道みやはらまつり2019」

宮原各地の祇園祭が集結!


7月14日午後3時〜9時、JR宮原駅東口周辺および旧中山道(加茂神社〜ローソンさいたま宮原町一丁目店)で開催。


宮原各地に伝承されている祇園祭を集結する、さいたま市北区の活気あふれるお祭り。

旧中山道には御輿や山車が繰り出し、宮原駅前広場では和太鼓演奏や阿波踊りなどが行われます。雨天決行(一部中止)。

問い合わせはハローダイヤルへ。

問合せ/050-5541-8600(ハローダイヤル)

桶川市|7月15・16日
「桶川祇園祭」

市内全小学校の生徒による子どもみこし渡御


7月15、16日、中山道を主会場に開催。

桶川宿では元文2(1737)年、上中町の中山道の中央にスサノオノミコト一族を祭神とする市神社を「天王社」として祀り、翌年百八燈の灯籠を立てて疫病退散を祈願。


11年後の寛延2年、度重なる水害を克服した人々が祇園祭を復興。

明治9(1876)年、稲荷神社境内に市神社=天王社が八雲神社と合祀して移築されました。

現在本街、八雲会、榮町、相生会、下日出谷の5町会が参加。

15日午後2時半頃から子どもみこし渡御、5時半ごろから山車曳き合わせ(子供囃子連)、6時ごろから五町神輿連合渡御、16日6時ごろから神輿担ぎ合わせ、7時半ごろから山車曳き合わせ(若衆囃子連・委嘱連)。

両日2時〜9時に歩行者天国。問い合わせは桶川市観光協会へ。

問合せ/048-776-8590(桶川市観光協会)

所沢市|7月20日
「野老澤行灯廊下」

約200個の行灯並ぶ夏の風物詩


所沢の夏の風物詩「第11回野老澤行灯廊火(ところさわあんどんろうか)」が7月20日午後3時〜8時半、元町コミュニティ広場をメイン会場に、銀座中央広場、イオン所沢店とワルツ所沢前、グラシスタワー前で開催。

毎年ステージや模擬店、ゲームなど夏の夜祭ムード満載です。


行灯の点灯式は午後7時。

所澤神明社に約200個の地口行灯が展示されます。

毎年人気のきもだめしは野老澤町造商店で開催され、入場券は午後3時から元町コミュニティ広場で10円以上のチャリティで販売。

また、今年は新たにスタンプラリー「アイドルを探せ!」を実施。

午後3時半からグラシスタワー前で受け付け。詳細は野老澤町造商店へ。

元町コミュニティ広場
住所/埼玉県所沢市元町27の5
問合せ/04-2928-1453(野老澤町造商店)

鶴ヶ島市|7月20日
「第25回サマーカーニバルin鶴ケ島」


「第25回サマーカーニバルin鶴ケ島」が、7月20日午後2時〜9時、鶴ケ島駅西口商店街通りで開催されます(雨天決行)。

当日は、歩行者天国になり、毎年、多くの人で賑わいます。

「浅草仲見世バルバロス」のサンバパレード


東京浅草のサンバチーム「浅草仲見世バルバロス」のサンバパレードや和太鼓演舞は華やかで見応え抜群。

ほか子どもたちによるストリートダンス、第二小学校による鼓笛隊パレードや南中学校による吹奏楽演奏もあり盛り上がりを見せます。

沿道には、模擬店も出店します。

問い合わせは、鶴ケ島サマーカーニバル実行委員会事務局へ。

問合せ/049-287-1255

川越市|7月27・28日
「川越百万灯夏まつり」

パレードや踊り、音楽など多彩な催し


川越の夏の風物詩「第38回川越百万灯夏まつり」が7月27、28日に開催。

ちょうちんに彩られた本川越駅前から札の辻、六軒町交差点から松江町交差点、周辺商店街で多彩な催しが行われます。


27日は、
午後3時から、本川越駅前ステージで開会式
3時15分から各団体によるパレードがスタート
3時50分から、本川越駅前交差点、連雀町交差点ほかで「OH!通りゃんせKAWAGOE」
5時から、連雀町交差点・仲町交差点周辺を「みこしパレード」が周回

28日は、
午後2時から本川越駅前ステージ、連雀町交差点で各種団体による演奏・演技
3時半から、本川越駅前から一番街方面へ「川越藩ゆかりの時代行列」


また両日、周辺商店街でもイベントがいっぱい。

川越の夏を盛り上げます。問い合わせは主催の川越百万灯夏まつり実行委員会へ。

問合せ/川越百万灯夏まつり実行委員会(川越商工会議所内)
電話/049-229-1860

関連イベント

埼玉県の花火大会6選(7月24日~8月17日)夜空を鮮やかに彩る花火を地元で楽しむ

さいたま市上尾市埼玉県所沢市狭山市 イベントおでかけ
公開日:2019/07/11
4,500 view

【鴻巣】7月13日「こども夏まつり」鴻巣児童センターで

埼玉県 イベント子育て・教育
公開日:2019/07/11
3,286 view

【川越】7月27日「川越百万灯夏まつり2019―妖怪不思議伝説トワイライトツアー」

埼玉県川越市 イベント
公開日:2019/07/11
5,766 view
トップに戻る