6月15・16日「第24回桶川べに花まつり」家族で楽しめるイベント盛り沢山

べに花の郷・桶川市で例年6月中旬からべに花畑が見ごろを迎え、15、16日午前9時半〜午後4時には第24回桶川べに花まつりが開催されます。

べに花の郷・桶川市で例年6月中旬からべに花畑が見ごろを迎え、15、16日午前9時半〜午後4時には第24回桶川べに花まつりが開催されます。

かつてべに花の集散地として栄えた桶川


江戸時代、紅花をはじめとする農作物の集散地兼宿場町として栄えた桶川。

染料の元となる紅花は「桶川臙脂(えんじ)」の名で全国に知られました。

明治期に化学染料の導入などから衰退しましたが、べに花を通じて歴史と伝統を見つめなおそうという気運が高まり、平成8年にこのまつりが始まりました。

メイン会場でイベント盛りだくさん!


期間中、桶川駅西口、メイン会場(桶川市農業センター周辺)、べに花つみとり園を無料シャトルバスが約20分間隔で巡回します。

また、メイン会場で次のイベントがあります。


▽アトラクション
高所作業車乗車体験(子ども100円、大人200円)
トイ・ドローン体験(無料。中学生以上対象)
15日におけがわ雪山大作戦(無料)
※いずれも荒天中止

▽農産物・特産品・グルメ物産市
桶川の名産品がずらり。一例は手づくりジャム「おはりや」の”埼玉農業女子“が地元産・無農薬にこだわり作ったべに花ジャム。

ペクチンを埼玉産の生レモンから抽出、黄金色のジャムに桶川産のべに花の花びらとかわいいチョウの形のレモンピールが浮かんでいます。

今年はさらにべに花を使ったスイーツも登場。


▽その他
ステージイベント(ダンス、太鼓など)。
第6回セスナ遊覧付べに花畑で結婚式、15日午後0時20分から。
動物愛護・ワンちゃん譲渡会、15日。
ガーデニング教室〜楽しい寄せ植え〜、16日午後1時半から。参加費1,500円。当日参加歓迎。

桶川べに花まつりメイン会場
住所/桶川市農業センター周辺

川田谷生涯学習センターでべに花染め体験や講演会


このほか川田谷生涯学習センターで午前10時半(受け付け9時半から)と午後1時半(受け付け午前11時から)からべに花染め体験。各回先着25人。

午前9時半〜午後3時に切り絵体験。16日午前10時から日本薬科大学糸数七重講師による講演会『べに花油の歴史』。

川田谷生涯学習センター
住所/埼玉県桶川市川田谷4405の4
電話/048-786-4030

べに花つみとり園でつみとり体験


べに花つみとり園では、6月中旬から入園料100円(小学生以下無料)、つみとり1本50円でべに花のつみとり体験も(べに花の生育状況により変更の場合あり)。

まつり会場やべに花ふるさと館でべに花の切り花やドライフラワーも販売。問い合わせは桶川市べに花の郷づくり推進協議会事務局へ。

べに花つみとり園
住所/埼玉県桶川市川田谷2219

べに花ふるさと館
住所/埼玉県桶川市加納419の1

問合せ/桶川市産業観光課内
電話/048-786-3211

イベント情報

イベント名第24回桶川べに花まつり
開催日 2019/06/15(土)〜2019/06/16(日)
住所 桶川市農業センター周辺
トップに戻る