【町田】プレーリヤカーで子どもたちの外遊びを支援〈毎月第2・4火曜〉

お外遊び子育て支援チーム、クローバーは「みんなで遊ぼう!プレーリヤカーがやってくる♪」と題し、毎月第2・4火曜日の午前10時半〜午後1時に、町田市玉川学園3丁目こども広場で活動を行っています。

若葉の緑や風が心地良い季節になりました。子供の運動能力の低下等で体を動かす外遊びが重視されていますが、場所や遊び方等で困っている人も。

近隣で、リヤカーでおもちゃを運んで即席の外遊び場を作り、交流につなげる活動を行う団体があります。

毎月第2・4火曜の10時半〜13時 in玉川学園3丁目こども広場


お外遊び子育て支援チーム、クローバーは「みんなで遊ぼう!プレーリヤカーがやってくる♪」と題し、毎月第2・4火曜日の午前10時半〜午後1時に、町田市玉川学園3丁目こども広場で活動を行っています。 

プレーリヤカーは、リヤカーにおもちゃを積んで運び、外遊び場を作る活動で、主に0〜3歳の未就園児とその保護者、近隣保育施設の子供と先生等が参加し、予約不要。 

1 月に行われたお外遊び子育て支援チームクローバーでの活動風景


子供達は折り畳み式リヤカーで運ばれたおもちゃや、水遊び、泥遊び等それぞれ自由に遊びます。 

世田谷区の団体が10年ほど前に発案したもので、興味を持ったチーム代表の平井さんが発案者に話を聞いてアドバイスを受け、声掛けで集めたメンバーとクローバーを設立し、昨年8月から活動をスタートしました。

メンバーは、幼稚園、小学校の補助の先生や大学講師で、いずれも小学〜高校生の子供を持つ母親。自身も3人の子を持つ平井さんは、託児しながら生協で市民活動について学び「いつかは自分が支援する側に」との思いや、子供時代に、親が勤めていた知的障害施設で遊んで育ったことが活動の根本にあると話します。

泥遊びを楽しむ子供


子供時代に外遊びの体験を重ねることが五感を豊かに育むことにつながること、一方で子育ての毎日の繰り返しを「幸せだ」と一人ではなかなか思えないことを実感。

親の出会いの場や地域とのつながりも目指します。

4月27日はワークショップも


4月27日にGWワークショップとして、地元アトリエとコラボイベント「鯉のぼりを作って泳がせよう♪」を開催。

親子先着20組で1組1,000円。30日は休み。


「外に出て子供を空の下で遊ばせて一緒にご飯を食べましょう」と平井さん。予約は平井さんへ。

予約連絡先
電話/090-3684-2265(平井さん)

トップに戻る