〈八王子市の姉妹都市〉日光市ってこんなところ

八王子市と日光市は、江戸時代に八王子千人同心が日光東照宮などの火の番を勤めた縁で、1974年(昭和49 年)から姉妹都市の盟約を結んでいます。四季折々の自然景観、歴史・文化遺産、温泉と、魅力あふれる『日光』の見どころを紹介します。

東京都八王子市と栃木県日光市は、江戸時代に八王子千人同心が日光東照宮などの火の番を勤めた縁で、1974年(昭和49 年)から姉妹都市の盟約を結んでいます。

四季折々の自然景観、歴史・文化遺産、温泉と、魅力あふれる『日光』の見どころを紹介します。

世界遺産「日光の社寺」

日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社を中心とする103棟の建造物群とこれらを取り巻く文化的景観が、1999年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

2017年3月には東照宮の国宝「陽明門」が修復を終え、約4年ぶりに一般公開されたことが話題に。

日光東照宮のシンボル「陽明門」


これほどの大修復はこの先100年はないと言われていますから美しい姿が見られる今が拝観のベストタイミング。

高さ約11m、幅約7mの豪華絢爛(けんらん)な門は、一日見ていても飽きないところから「日暮の門」とも呼ばれています。

同時期に修復を終えた「三猿」「眠り猫」も鮮やかな色彩を取り戻したばかり。

また昨年、徳川家光公を祀った輪王寺大猷院の重要文化財「二天門」が修復を終え、雄大な姿で公開されています。三仏堂もまもなく修復を終了します。

日光の豊かな自然

日光では、奥日光の華厳ノ滝、中禅寺湖、戦場ヶ原などが四季折々の表情を見せてくれます。

中禅寺湖の北側にそびえる男体山は2000m級の高山で、本格的な登山が楽しめるとあって常に多くの登山客でにぎわう人気の山。

男体山と中禅寺湖


気軽にハイキングならば戦場ヶ原がお薦め。花や紅葉を愛でるのも日光ならではの過ごし方です。

奥日光だけでなく、鬼怒川の龍王峡や奥鬼怒の秘境・鬼怒沼湿原など、市内各地が豊かな自然に包まれています。

鬼怒川ラフティング

癒しと美肌の湯

温泉の四大美肌泉質は「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」そして「アルカリ性単純温泉」と言われています。

奥鬼怒温泉 加仁湯


奥日光湯元、鬼怒川、湯西川、川俣、奥鬼怒など、日光市の温泉はすべてこのいずれかに当てはまる温泉。

観光を楽しんだ後は、癒し&美肌のひと時を過ごしてみては。

日光名物 湯波

大豆からできた豆乳を煮詰めて表面にできた膜を引き上げて作る「ゆば」。

膜を二重にして引き上げたものが日光の湯波です。

日光名物の湯波


湯波を使った懐石やそば、うどん、丼などが味わえる飲食店や土産店も数多く、市内で味わえます。

問合せ/日光市観光協会
住所/ 栃木県日光市今市717-1
電話/0288-22-1525

「日光旅ナビ」
http://www.nikko-kankou.org/

トップに戻る