春の訪れを祝う「小江戸川越春まつり(3/30~5/5)」―音楽・仮装・グルメなど楽しいイベント目白押し

川越では桜を楽しむと共に音楽・仮装・グルメなどの楽しいイベントが目白押し。タイムスリップしたような街中の雰囲気も楽しめます。

川越では桜を楽しむと共に音楽・仮装・グルメなどの楽しいイベントが目白押し。

タイムスリップしたような街中の雰囲気も楽しめます。

第30回小江戸川越春まつり(3/30~5/5)

川越の春の風物詩「第30回小江戸川越春まつり」が、3月30日〜5月5日に開催されます。期間中はさまざまなイベントが繰り広げられます。

オープニングイベント(3/30)

3月30日午前10時〜午後4時にオープンニングイベント。

星野高校吹奏楽部マーチングバンド部の演奏や川越藩火縄銃鉄砲隊の演武など。


甲冑(かっちゅう)を着用した鎧武者と鉄砲隊の約30人の行列。

指揮官の合図とともに蔵の街に鉄砲の轟音が響き渡り、撃った後は火薬の匂いと煙に包まれます。午後0時50分ごろ出陣式を行い6回演武します。


ほか川越鳶組合の梯子乗り、民謡流し、大道芸、和太鼓演奏、消防音楽隊の演奏と盛りだくさん。

フィナーレイベント (5/3~5/5)

5月3〜5日はフィナーレイベント。

5月3日、4日は「小江戸川越縁日大会」、5月5日は「小江戸川越春まつり民謡大会」「囃子競演会」などを楽しめます。問い合わせは、開催本部へ。

問合せ/開催本部
電話/080-3711-7928

川越一番街商店街で江戸商人がお出迎え (3/30)

川越一番街商店街で、3月30日午前10時〜午後4時、今回で4回目となる「春夏冬二升五合市(あきないますますはんじょういち)小江戸川越江戸の日」が開催されます。

年々、江戸商人の装いで接客をする参加店が増えているそう。


当日は、時代劇、和楽器演奏(琴)、結髪、わらべ唄などを披露します。

扮装した商店主らが、町を歩きながら寸劇を繰り広げ、江戸言葉で掛け合いを行う様子も目玉の一つ。

商店街中央の「お休み処」では、「蔵の街かるた」を使ったかるた遊びもあります。


また、「江戸の日」に先駆けてスタートしているスタンプラリーは、参加店で500円以上の買い上げでスタンプ1個、6個集めると五文の木札1枚(500円の金券)、8個集めると五文の木札2枚(1000円分の金券)と交換できます(無くなり次第終了)。

木札は3月30日まで同商店街の参加店で利用できます。問い合わせは、そうび木のアトリエへ。

問合せ/そうび木のアトリエ
電話/049-223-1293

第4回大正浪漫的仮装デー(3/30)

「第4回 大正浪漫的仮装デー」が、3月30日午後1時から大正浪漫夢通りで行われます。

大正ロマンのいでたちで、川越のレトロなスポットを散策しながら記念撮影。自前の着物、大正風洋装、手ぶらで着物レンタルでの参加もできます。


参加希望者は、大正浪漫夢通りマドモアゼル ルゥルゥに午後0時半〜1時に集合。


午後1時15分〜1時半は、ギャラリーR+で「竹久夢二展」を鑑賞、午後1時半〜2時半は、川越の美しい街を背景に写真撮影、2時半から茶会(スイーツとドリンク)。

茶会時は、川越を拠点に活躍中のシンガーソングライター・ミカジョーさんの歌と演奏を楽しめます。

参加費3,000円(衣装レンタルは別途)、当日の写真冊子を希望の場合は2,160円(別途)。

問い合わせは、マドモアゼル ルゥルゥへ。

マドモアゼル ルゥルゥ
住所/埼玉県川越市連雀町11の5
電話/049-298-5558

“川越昭和の街”で「小江戸川越春まつり」

川越昭和の街(連雀町交差点〜仲町交差点・立門前通り)では、「小江戸川越春まつり」にさまざまな催しを開催します。

昭和の街で遊ぼ!どん・どん・呑(どん)マルシェ(3/30)

3月30日午前10時〜午後4時。

昭和の遊びを体験でき、手作り品が多数並びます。

コッペパンデー(4/29)

4月29日はコッペパンを無料配布。

挟む具材を商店街で購入する人気企画で、「昭和の日」にちなみ各店、昭和の装いで出迎えてくれます。

よさこい踊り(5/3)

5月3日午前11時〜午後5時(予定)。

よさこいチーム「上総組」が演舞を披露します。問い合わせは大黒屋食堂へ。

問合せ/大黒屋食堂
電話/049-227-3290
トップに戻る