【川越】3月9日から小江戸蔵里で「リニューアル1周年祭」開催―記念限定酒の販売や地酒35蔵の飲み比べほか

小江戸蔵里昭和蔵ききざけ処が、3月9日からリニューアル1周年祭を開催。記念限定酒の販売や地酒飲み比べ、蔵元フェアなどイベント盛り沢山です。

小江戸蔵里昭和蔵ききざけ処が、3月9日からリニューアル1周年祭を開催します。

埼玉県の地酒すべてをそろえた県内初の施設で、地酒35蔵の飲み比べを楽しめるのも魅力です。



1周年を記念して川越で営む小江戸鏡山酒造の協力のもと、記念限定酒(シリアルナンバー入り)を販売します。

「鏡山ワイン酵母仕込み純米Light(720ml)」2,484円。「鏡山純米吟醸原酒(720ml)」1,944円。各70本を限定販売。

また720mlの日本酒を購入すると先着100人に「ききざけ処昭和蔵オリジナル1合桝」を進呈(なくなり次第終了)。

ほか3月11〜29日午後1時〜7時(平日限定)で、埼玉県産酒米を使用した日本酒飲み放題や3月9日から原則毎週土、日曜午前11時〜午後5時に「蔵元フェア」を実施。

酒の特徴や味わい方などを杜氏と直接会話をしながら楽しめます。

詳細は小江戸蔵里ホームページから確認を。問い合わせは小江戸蔵里へ。

小江戸蔵里
住所/埼玉県川越市新富町1の10の1(本川越駅から徒歩4分)
電話/049-228-0855
トップに戻る