〈Let’sMake!〉子ども用マスク編

〈Let’sMake!〉3月は子ども用マスク編。お子様のためにお手製マスクの作ってみませんか。

公開日:2019/03/03 102 view


気温の変化が大きい時季や、季節の変わり目に、風邪や感染症 に対するエチケットとしてマスクをすることが多くなります。

市販品とは違う子供のためのお手製マスクの作り方を、手作りの会に聞いてみました。

材料

ダブルガーゼ・20×28cm
ゴム紐・60cm
ミシン、アイロン、裁縫道具

作り方


①20×28cmに布地を裁つ(=図1)。

②幅が9cmになるように上下5.5cmずつ真ん中で合わせるように布地を折る(=図2)。

③②で折った28cmの横長の布を、さらに半分に折り、1cmの縫い代で図の様に縫う(=図3)。

④輪に縫ったら表にひっくり返してアイロンをかける。

⑤両端1.5cmのところを縫い、30cmにカットしたゴム紐2 本を輪にした部分にそれぞれ通し、2本まとめて玉結びにして出来上がり。


こちらはマスクの基本の作り方。

絵柄の付いた布地のものを使うことで、従来の白地だけのマスクから、かわいい柄入りのマスクに変化し、子供に人気があるとのこと。

最近では子供の給食用マスク等に使われることが多いようです。

手作りの会
全国から総勢250人の手作り作家が参加する手芸イベントを年間通し関東周辺で主催する団体。
3月30 日は相模原市の杜のホールはしもとで開催。マスクも500 枚用意。

お問い合わせ トップに戻る